投稿の詳細: 成田あゆみ地域おこし協力隊、今日から2年目です。

2018/06/01

成田あゆみ地域おこし協力隊、今日から2年目です。

Permalink 16:41:54, カテゴリ: とよスポ  

地域おこし協力隊の成田あゆみ隊員のブログにおじゃましております。
私は、成田隊員が活動しています豊洲地域公民館の館長の山崎あおいです。

成田隊員もおかげさまで今日から2年目にはいります。
節目ということで今回私がブログ担当させていただいております。

  畑行ってきまーす。

さて、成田隊員ですが、
ズボンの前チャック全開で消防団に参加したり、ぶどうの房切り体験で「ここ切ってみ」を「ここ切って、実」と勘違いして実を切ってしまったり、坂道で荷物を積んで自転車を押していたら、全然疲れてないのに「お手伝いしますね」と中学生女子に荷物持ってもらったり…とあちこちで活躍の場を広げてくれています。

今日も、朝4時50分からの消防団のラッパ隊の練習に参加してからの出勤です。どうやら「気をつけ!」でお腹引っ込めているのに「お腹引っ込めて!」と何度も注意されてきたようです。

今日の成田隊員は5月から借りている自分の畑の作業に行き、その後フルーツカレーの開発のためのルーづくりをします。


ルー考案中です。

成田隊員は、千葉県市川市から須坂市の豊洲地区に移住し、豊洲地区に一軒家をお借りしたところから、大家さん、隣組、町の皆さんとのコミュニティがはじまり、そして、町の公民分館役員となり、町の皆さんに顔を覚えて(大事なことですね)いただいたことから、地域で安心して暮らせるという自信につながっているようです。

消防団の活動、公民分館の活動と自分の仕事をしながらの参加ですが、きちんとこなし、すべてができることを、実証していてくれています。

先日、成田隊員についていき、りんご畑で私も農家さんと一緒に3時のお茶をいただきました。実は11年間地域公民館にいて初めての経験でした。こんな大事なコミュニティができていない自分にはずかしくなりました:oops:

そうです。成田隊員は、公民館がやりたいこと、やるべきことを、地域に入って公民館職員とは違った感覚で地域の皆さんと接し新しいコミュニティをつくり、それを公民館にもたらしてくれているのです。(感謝ですね)

2年目の活動に入りますが、ブログをご覧の皆さま、引き続き成田隊員の活動をお見守りいただけたらと思います。

どうやらカレーのルーができたようです(相変わらず仕事が早いですね)
私の出番です。試食の担当なので。
冷めてしまうといけないので、皆さまこのへんで・・・・。

今日の出来事
   成田「賞味期限まぢかの生卵、食べきれずに残っちゃってましてどうしよう…」
   主事「ロッキーのように飲むだな」
   
   いつも、歯切れのよいアドバイスの主事さんです。
 
  

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)