カテゴリ: 須坂学舎

2016/05/30

全文へのリンク 15:02:38, カテゴリ: 須坂学舎

秘境の絶景!真田丸の世界です!!

本日は晴天です。自然に感謝!

NHK大河ドラマ「真田丸」オープニングタイトル映像「米子大瀑布」が生で見られるとあってわくわくです。

生涯学習須坂学舎の5月21日(土)の学習会は、「米子不動寺」「米子大瀑布」「米子鉱山跡」但唱上人遺跡探訪を行いました。

まず、「米子のお不動さん」として親しまれている米子不動寺の里堂に到着です。真田六文銭ののぼり旗が輝きます。

住職に丁寧に説明いただきました。

上杉謙信の教えと言われている不動明王がご本尊の真ん中に祀られています。

お不動さんの真言を、住職さんに続いてみんなで3回唱えました。
「ノウマク サマンダ バザラ ダン カン」

車で移動すると、米子大瀑布駐車場に到着です。

さあ!歩きますよ~

入口には売店があり、おやきや八町きゅうり、飲料水が販売されていました。先日5月24日の信濃毎日新聞にも掲載されました。

米子不動寺奥之院に到着しました。米子不動寺の本家です。

このお寺に勢至菩薩(せいしぼさつ)、千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)、不動明王、十一面観音菩薩(じゅういちめんかんのんぼさつ)、役行者像(えんのぎょうじゃ)、阿弥陀如来(あみだにょらい)が祀られていたんですね。

ここらあたりからチラッと不動滝が見え始めます。

「おぉ~」「すごい」

歓声とともに、夢中にシャッターを押していました:)

滝には行場となった信仰の痕跡が伝わってきます。

奥之院から米子鉱山跡に向かう途中には、こんな美しい渓流があります。

米子鉱山跡地で昼食。ここからの米子大瀑布はベストスポットです。

米子大瀑布に行って感じたこと

●マイナスイオンがすごい~!! 
●風が気持ちい~!! 
●空気が美味しい~ !! 
●気分爽快!!

雄大で壮観な景色に言葉では言い表せない開放感と充実感。嫌なこと全部忘れちゃいます。

家族でお弁当をもってハイキングにもいいですよ。

お出かけください。

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

2016/03/02

全文へのリンク 14:10:08, カテゴリ: 須坂学舎

須坂のお宝案内役「生涯学習インストラクター養成講座」募集しています

信州須坂の魅力を紹介する生涯学習インストラクター
須坂市が主催する「まなびー号(隊)」の講座で、須坂市にある歴史的建物や、史跡、文化遺産などのお宝をガイドしています。
新しい須坂市のお宝再発見!
須坂を知れば知るほど須坂を好きになります。

須坂のインストラクターになって、生涯学習の仲間と楽しくみんなで学びませんか。

現在実施している「インストラクターの生の声」は、広報すざかの生涯学習推進センターだよりの本年度12月号・1月号をご覧ください。

講座のご案内は、中央公民館1階ロビーに掲示しています。

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

2015/07/27

全文へのリンク 15:41:15, カテゴリ: 須坂学舎

碑(いしぶみ)が須坂の歴史を語ります(*^^)v

すざか学舎第7回目の講座は "碑が語る庶民信仰"

講師は須坂市誌編さん専門員で須坂の歴史を研究されている涌井二夫先生です。
涌井先生 分かりやすい説明をありがとうございます。

須坂市に100基近くあるといわれる庚申碑(こうしんひ)

「庚申は、中国の陰陽五行説に基づく数え方で、干支六十組のうちの五十七番目の庚申をさしており、60年(還暦)や60日ごとに巡ってくる節目に碑を建てて供養した。その当時の人々の生活の知恵がとりこまれていると言われています!」(^^)!

今日も庚申信仰は語り継がれています(^^)v

一つひとつの庚申碑には、それぞれその地区を守り築いてきた先代の気持ちが込められている・・知れば知るほど先代の思いが伝わってきますね(^< ^)

ご先祖様に感謝いたします。 幸せな生活をありがとうございます!!

かごめかごめが庚申信仰つながるおもしろさ
「かごめ・かごめ」は庚申の夜、徹夜をしている子どもたちの遊びだったのではないか。との解説もありました。

「ひとつのものを固定して見ないでいろいろな視点で物事をみると、おもしろさにつながっていき益々調べたくなります」

涌井先生のこの言葉が印象的でした\(^o^)/

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

2015/07/21

全文へのリンク 14:38:22, カテゴリ: 須坂学舎

博物館のお宝と臥竜公園から須坂の歴史が見えてきました"^_^"

:D第6回目のすざか学舎は ~博物館展示品から須坂の歴史を概観~

これまで座学で学んできた須坂市で発見されたお宝を博物館で学習します。
展示品にわくわくです!

博物館の三ツ井学芸員さん
丁寧で分かりやすい説明をありがとうございました。
受講生から「丁寧で分かりやすくてよかった」と感想をいただきました(^_^)v


三ツ井芳恵学芸員

時代は縄文時代まで遡りましたが、私たちの先祖が作り上げた縄文時代から現代までの生活用具等の作製技術の高さに驚き、技術大国日本の礎を感じている方もおられました。


先代の技術力の凄さにびっくり

臥竜山散策では「臥竜山に登るのは小学校以来で懐かしい」との声も聞こえる中、歩くと至るところにある墓碑・顕彰碑・句碑・墓所の説明がありました。


本多静六博士が素晴らしい公園を設計して下さいました


外は最高の天気です!

普段「銅像があるな。」位にしか思っていない方も多いでのではないでしょうか。改めて説明を聞くと、郷土須坂の中心人物として支えてきた先代のその業績の凄さにびっくりします。


田中邦治 顕彰碑


少し急ですよ!頑張りましょう!!


"日本の製糸王" 越寿三郎


亀甲卍が大きく入った堀直虎の霊廟


弁天島に渡る前に清める手洗い石

須田城跡近くにあるあずま屋からは須坂市が一望できます。(写真がなくてごめんなさい(;一_一))
(この景色はお勧めです。「素晴らしい!」 一度ご覧ください。)

上から見下ろす私たちの信州須坂は改めて素敵なまちと実感しました\(-o-)/

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

2015/05/29

全文へのリンク 14:25:38, カテゴリ: 須坂学舎

自然の偉大さに圧倒されました!(^^)!

3回目の講座となりました すざか学舎;)

今回から受講生が新しく1名加わり13名の受講生になりました。
お申込みありがとうございます。楽しんでいきましょう♪♪ 

第3回目は地理の学習です。(^^♪

「須坂のくらしと地形」と題し、長野県地理学会の渡辺敏泰(としやす)先生から講義をいただきました。

渡辺先生は “やさしい長野県の教科書 地理” など何冊か地理学の本を執筆されており、販売もされています。

「今日までの住み良い地形ができるまでには、何千万年という年月がかかっていること」
「大地は常に動いており、隆起と侵食を常に繰り返している。現在の地形はまさしく自然が作り上げたもの」
「隆起は1年で1ミリと言われている中、南アルプスでは1年で4ミリ高くなるとされている。100年で40センチ、1000年で4メートル高くなると思うとすごい。1000メートル級の山になるには100万年かかっている」
など、話のスケールの大きさに圧倒されてしまいました。

昔は日本列島と中国大陸が一緒になっていたなんて不思議ですね!


今日も楽しく学びます


渡辺敏泰先生


先生自ら撮ってきた写真でわかりやすく!

私たちは大自然という強くて大きな環境の中で生活させて頂いていると思うと・・・

些細なことでくよくよしている自分が恥ずかしくなりました。(反省)

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

:: 次のページ >>

笑顔と感謝の生涯学習

| 次 >

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか