カテゴリ: まなびー号(隊)

2016/04/18

全文へのリンク 16:36:32, カテゴリ: まなびー号(隊)

今年も元気に出発です!生涯学習市内見学まなびー号

新年度に入り始まりました。まなびー号出発進行!!
晴天で風もなく最高のコンディションの中、今年1回目のまなびー号です。

道標や史跡、寺院巡りや分水口など奥深い歴史も学びますが、特に見所は豊丘の五大桜。

インストラクターをお願いした田所とみ枝さんと田中定勝さんに分かりやすく説明いただきました。
お二人はインストラクター養成講座を終了し、「ふるさと須坂」のよさを伝えています。「私たちも参加者から学びます」と語る二人、インストラクターも伝える楽しさを味わいながら、また参加者からも学んでいます。よろしくお願いします。

出発式では「熊本地震で被災された方々に心からお見舞いを申し上げるとともに、今私たちがこうして、健康で講座に参加できることが幸せであり感謝の気持ちで学びましょう」と参加者と共有し合いました。

八丁鎧塚古墳は晴天の中、展望台の頂上では気持ちよい春風を浴びました。参加者から「気持ちいい」の声が聞こえてきました。


八丁鎧塚古墳展望台

豊丘そばの会の皆さんの協力により、そば切り体験をする参加者の皆様は、ようやく打ち解けて楽しそうな表情を見せていました。

そばのゆで時間は約2分30秒。凍り水でしめたそばは豊丘そばの特徴です。出来立てをいただきました。


あいさつをする坂田一子さんとそばの会の皆様

豊丘の五代桜もちょうど満開で満喫できた今回のまなびー号


旧園里学校


長玅寺のしだれ桜


弁天さんのしだれ桜


大日向観音堂のしだれ桜

素晴らしいロケーションに恵まれ、感謝一杯のまなびー号でした。

ご協力いただきました関係者の皆様 ありがとうございました。

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

2016/03/01

全文へのリンク 15:40:49, カテゴリ: まなびー号(隊)

会議の術は笑顔から

須坂市男女共同参画社会づくり事業、須坂市民総合大学必修講座として同時開催した「会議術・心が伝わる話し方講座」
2月24日と27日の2日間、新しく町の役員やPTAの役員になった方など合計86名の参加者が集いました。

この講座は平成21年から始まり、毎年コミュニケーションカウンセラーの山田千津子さんにお願いし、今年で7年目になります。
分かりやいお話が定評でリピーターも広がり、市町村や学校、企業など多方面で講演活動をされています。

~ 以下 山田千津子さんのお話です ~

会議や会話は、相手からの問いかけに「はい」の返事と「うなずき」をセットで行えば、より気持ちが伝わります。常日頃から習慣にすることが大事。相手の名前を呼び掛けることでさらに相手に気持ちが伝わります。手と手がふれあうと体温が感じられ親近感が湧きます。また、拍手は人を高揚させます。


笑顔でお話する山田千津子さん

人の第一印象は見た目が55%。信頼感などは見た目でほぼ決まる。これを覆すのは大変なことなので、表情や動作、視線など穏やかな笑顔で、リーダーは「話上手よりも話しかけられやすい雰囲気づくり」、そして受け入れていく気持ちを心がけましょう。リーダーのやる気や情熱は伝染していきます。

任期が終える一年後の自分をイメージしてゴールの設定をしてください。終わったときに自分がどういう姿になっているか、笑顔のゴールの旗を立てましょう。

笑顔は習慣、場の雰囲気が変わる。幸せホルモンが出ていいアイデアも浮かびます。

全員に好かれようと思わない。6割に好かれていれば十分。人は苦手な人に目が行くが、自分にエールを送ってくれている人に視線を合わせ、お互いのいいところを持ち寄って協力体制を作っていきましょう。

2人1組になったアイスブレーキングや、4人1組のグループで会議のオープニングのあいさつやクロージングあいさつなどの実践を交えた講演会。参加者は緊張感が次第ほどけていき、生き生きとした素敵な笑顔に変わっていきました。

参加者86名のうち82名からアンケートを頂きました。(回答率95.3%)

◆アンケート回答者の年代(名)

・20代以下    4
・30代      18
・40代      22
・50代      10
・60代      16
・70代以上    12

◆講座はいかがでしたか

・大変役に立った   75
・普通        4
・期待していたものと違った 0
・その他          0
・無回答          3

◆講座に参加しての感想(アンケートからの抜粋)

・実際に会議の進め方を体験することによって、少し自信がついた。
・会議に向かう、自分の心がまえを学ぶことが出来た。
・人と話すことが苦手ですが、学んだことを習慣にして克服したい。
・明るい山田先生の言葉に引きつけられ、あっという間でした。
・4月からの役員を頑張れそうです。

参加された皆様、ありがとうございました。

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

2015/12/21

8月8日(土)生涯学習推進員会 仁礼分会ふるさとマップ史跡めぐり

ふるさと探訪絵地図が完成したことを機に、仲間の篠塚久義さんを講師として、仁礼史跡めぐりをしました。:)

当日少し暑かったが、本会からも師岡推進員会長以下役員も加わり、合計9人参加しました。

最初に、仁礼の大笹街道を関谷の道標から8時40分にスタート。
新田の白鳳寺、中村の高顕寺、中村の新問屋、常盤の上、下問屋、西原の丸山薬師堂、西原公会堂の前にある芭蕉の句碑、大谷林道沿いの大谷不動の黒門。
午後1時に峰の原青年の家の庭で昼食をし、峰の原の土手道、供養塔、菅平の三十六童子石仏等。
午後4時に仁礼コミュニティセンターへ帰ってきました。:p

                                         

   

          

   

      

                                                  

講師の篠塚さんは、忙しい中時間を取って頂き丁寧に説明してくれました。

 大笹街道で冬に遭難者が多く出たため、道を土手道にしたこと、芭蕉の句碑が西原の公会堂にあって「物言えば寒し秋の風」の句が刻んであったこと等を知り、大変勉強になりました。
 仁礼の史跡めぐりで学んだことを、これから人生を生きていく過程で少しでも役に立つようにしたいと思います。
(生涯学習推進員会 仁礼分会 中嶋茂晴 記)

2015/08/05

全文へのリンク 16:43:30, カテゴリ: まなびー号(隊)

製糸業須坂町の歴史を歩いて発見(^_^)v

製糸業で栄えた歴史の趣きを残した須坂町(^_^)/
まなびー号(隊)第4回目の講座は夜の町なか歩きです。

21人の参加者の皆さん!暑さを吹き飛ばし、みんなで夜の須坂町を歩き・・楽しみましょう(^o^)/

約2キロの周回コースで旧信陽銀行(荒井家)や住吉屋、須坂クラシック美術館、牧家、蝶の民俗館など19ヶ所を笑顔で歩きました。


松屋 この先20間の長屋土蔵です


東山魁夷碑「馬車よ ゆっくり走れ!」を説明する田中定勝さん


笠鉾会館で少し休憩?

皆さん 水分は取っていますか~!


蝶の民俗館のロマンチックな通り

今回は須坂警察署地域課の丸山年男さん、横町交番の志田元蔵さんにもご参加いただきました。
地域に密着した、地域のためのおまわりさんです。

ありがとうございます:)今後ともよろしくお願いします。


インストラクターの青木信雄さん(左)と丸山年男さん

遅れてしまいましたが、今回インストラクターをお願いしました青木信雄さんと田中定勝さん

分かりやすい説明をありがとうございました^m^

当日は夕涼みとはいかず、期待通りの夏の暑さ!

皆さん 夏が終わってしまいますよ~ 

暑い夏を感じましょう(^_-)-☆

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

2015/07/15

全文へのリンク 10:57:48, カテゴリ: まなびー号(隊)

満員御礼に感謝(^_^)v まなびー号 “扇状地の里巡り”

第3回目の「まなびー号」

心配された雨も出発時にはあがり、清清しい陽気で最高のコンディションです。
定員を上回る22名の参加者により出発しました=^_^=(感謝)

今回は小河原方面の探検学習会を行いました。

小河原地区には神社や寺院が多くあります。

木曽義仲が開山したとされる大乗寺には、福島正則の嫡子である福島忠勝のお墓の五輪塔がありました:)
知名度のある先人に参加者は関心を寄せていました(・o・)

また、広円寺は住職のご配慮により普段はなかなか見られない寺内を見学することができ(住職の温かいご配慮に感謝いたします。:)
改めて「小河原地区にたくさんのお宝があるんだ~」と実感(*^^)v

見学先神社寺院関係者の皆様、バスの運転手様、インストラクター、そして参加された皆様
関係された全ての皆様に感謝の、笑顔にあふれた学習会でした(^_^)/~


大乗寺の天井図

>
広円寺の本堂の額「雲考台」


広円寺の鐘楼


崖下の道


小河原神社


土屋氏の墓


福島忠勝の五輪塔


谷脇街道各街道から集めた石碑


谷(脇)街道の道標2


まなびー号出発!(広円寺境内)

須坂市生涯学習推進センター 小林昌幸

:: 次のページ >>

笑顔と感謝の生涯学習

| 次 >

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか