長野県須坂市春木町476-1
026-245-1619

投稿の詳細: 東中学校2学年 「働くということ」パネルディスカッション

2018/05/22

13:53:02, カテゴリ: 報告  

 5月22日(火)東中学校2学年のキャリア教育の一環として、「働くということ」パネルディスカッションが行われました。
 パネリストには、市立図書館の館長さん、印刷会社の企画部の方、車両販売会社の受付事務の方、そして、福祉施設の代表として須坂市社協デイサービスセンターぬくもり園の徳竹相談員が参加させていただき、分野の違う4名が「働くということ」について語りました。
 質問は、なぜこの仕事を選んだのか? 中学生の時の夢は?
     今の仕事で、嬉しかったこと、辛かったこと。
     ズバリ!やりがいを感じるときは、どんなとき?
     「働く」ということはどんなこと?
などの質問に、お1人ずつ答えていただき、生徒の皆さんも、熱心に聞きながら、ノートに書き留めたりしていました。
パネリストからは、中学生の頃の夢は「漠然としていた。」「好きなことがあって、その関係の仕事をしたいと思っていた」とのお話も。また、社協徳竹相談員からは「中学生の時の職場体験を福祉施設でしたことが、キッカケになった」と話しをし、さらに「大学進学時に進みたい夢についてどう進むべきなのかは、焦らずにじっくり調べてみては…。」とのお話もありました。
「働く」ということ、「人との出会いや繋がり」が嬉しかったり、「ありがとう」という言葉が嬉しい。」「ズバリ!生活のためです。それは、趣味だったり自立のためです。」というお話しも。
 中学生の頃の夢がかなった方、かなわなかった方、それぞれの場所で充実した日々を送っている皆さんのお話は、東中学校2年生の皆さんにとっても、よい時間になりました。(^^)



社協情報ブログ

須坂市社会福祉協議会の日々の活動をご紹介します(^^♪

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

いろいろ

このブログの配信