割烹 能登忠

創業明治15年

カテゴリ: 能登忠女将の独り言

2014/03/20

思いがけないお客様

Permalink 18:19:03, カテゴリ: 能登忠女将の独り言  


春らしくなった今日、庭のジャーマンアイリスが大きくなり始めました。
この花は昨年7月7日の七夕を見て翌8日に亡くなりました父が
勝手に植えて行ったものでした。
ゆっくり見ることもなかったのですが駐車場の片隅で今年も出ていました。
そんな本日、母から4年前静岡から信大の工学部へ受験に見えた息子さんが
大学院へ進むにあたり当時知らない土地に息子さんを出す不安の中
父が「何かあったら家へ来なさいと」声を掛けてくれたのが心の支えで
子供さんを信州に預け、今回お礼でまた訪ねてくださったそうです。

4年間父の事を頭に置きながら世話になるまいと頑張ってくれたそうです。
たった一度のご縁を大切に頑張った息子さんも、わざわざ4年ぶりに
お顔を見せてくださったお母様もなんと、嬉しい事でしょう。

思わず今まで父の事で涙することが無かった私ですが、「父さん
良かったね」とお仏壇に報告です。

「人のためにやったことが自分に返らなくてもその方が、またほかの方に
してあげてくださればいいんだ。」が口癖の父でした。

本当にこの息子さんを育ててくださったご両親と彼に感謝です。

残りの2年間、信州で沢山の思い出を作って学生生活をエンジョイしてもらいたいです。

里で一人頑張っている母にも素敵な春の訪れです。
アイリスがこんなに愛おしく早く花をさかせて くれるのが楽しみな本日でした。

優しい折鶴

Permalink 15:58:56, カテゴリ: グルメ, 能登忠女将の独り言, 能登忠  

ブログをすべて消してしまいました。
沢山のお客様や行事を記録しておきましたのに本当に
ドジです。

今回消さずに済んだ優しい折り鶴です。

お食事が終られお帰りになった後、お膳の上になんと小さな折り鶴です。
当店のお箸をつなぐ掛け紙をお使いになって小さな折り鶴を
作って置いてありました。

このお席はお父様、お母様、以外はお父様譲りの大きな体の
ご兄弟です。

お食事の間、弟様が何をされているのかと思いきや折り鶴でした。
本当に大きな息子さんです。このギャップが本当にうれしく
また優しく感じ取れついついカウンターの上に置いてしまいました。

大きな体に優しいお気持ちがとても仕事で疲れていましたスタッフ皆を和ませてくれたかは
大変なものでした。
ありがたい事です。
しばらくカウンターの上で皆様にお見せしようと思います。
ありがとうございました。

創業明治15年 割烹 能登忠
http://notochu.jp/

須坂市大字須坂304
026-245-0053
営業時間:11時~21時(要予約)
定休日:不定休

<< 前のページ ::