岡田宗之の活動日記

須坂市議会議員

2018/03/16

3月定例会

Permalink 22:27:31, カテゴリ: 定例会報告  

 3月定例会は2月20日に招集され会期日程は25日間で3月16日に閉会しました。

 上程された議案は事件決議1件、条例18件、補正予算8件、当初予算8件、人事2件、議会1件。一般会計当初予算採決では「須坂温泉福祉避難所施設整備設計業務負担金1,170万円を減額する修正案」が可決、修正案を除く原案は可決され、それ以外の議案は原案通り可決しました。
 人事選任では、教育長に小林雅彦氏が再任、固定資産評価審査委員会委員に新たに坂田賢一氏を選任することに同意しました。
 平成29年度一般会計補正予算では、一般会計1億1,470万円減、国民健康保険特別会計2億8,357万円減、介護保険特別会計2億2,843万円減、後期高齢者医療特別会計2,838万円増などにより、歳入歳出それぞれ1億1,470万円を減額し総額は211億870万円となりました。

一般会計 予算総額 203億8,000万円

平成30年度の重点事業

①学校給食センター建設の事前整備工事
②中学校のトイレの洋式化工事
③竜ヶ池周遊路の舗装工事(正面入口~池乃清泉亭様)
④松川霊園新合葬墓地の建設
⑤相之島排水機場ポンプ修繕及び改修計画作成
⑥戸建住宅の耐震診断・耐震補強事業
⑦信州須坂ハーフマラソン開催
⑧インター周辺開発事業の推進

2018/01/01

元朝式

Permalink 10:02:59, カテゴリ: 活動日記  

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年も毎年恒例の(一社)実践倫理宏正会の元朝式に出席しました。
5時30分より多くの会員の方が参加され、「年頭の辞伝達」が行われました。

元旦より「朝の誓」を唱和し、心新たに今年一年を積極的に活動していくことを決意しました。

【朝の誓】
今日一日  三つの恩を忘れず 喜んで進んではたらきます
今日一日  人の悪をいわず 己の善を語りません
今日一日  気付いたことは 身がるに直ぐ行います
今日一日  腹を立てず 不足の思いをいたしません
今日一日  三つの無駄を排し 新しく大地に生き貫きます

 ※ 三つの恩・・・親の恩・師の恩・社会の恩。
 ※ 三つの無駄・・物の無駄・時の無駄・心の無駄。

2017/12/12

12月定例会

Permalink 22:45:25, カテゴリ: 定例会報告  

12月定例会は11月21日に招集され会期日程は22日間で12月12日に閉会しました。上程された議案は事件決議3件、条例4件、補正予算8件、請願1件、意見書2件を採決し、原案通り可決しました。

可決された意見書は
①保育士配置基準の見直しと公定価格の増額を求める意見書(請願)
②相之島排水機場設備更新を求める意見書。

一般会計補正予算 1億9,001万円の主なものは、
・保育士増員 2,096万円
・双葉幼稚園の認定こども園整備への補助金 7,232万円
・放課後等デイサービス事業所開設 5,440万円
・峰の原高原クロスカントリーコース工事費確定 △3,219万円
・除雪ドーザー入札確定 △2,798万円

【委員会審査】
・須坂やすらぎの園敷地内に病児保育園を建設予定。
・㈱守谷商会水道事業(菅平グリーンダボス別荘地小規模水道)の須坂市への移管について。
  地権者・使用者全員の同意後に平成31年4月から市営化予定。工事費5億円。
・米子大瀑布紅葉期シャトルバス
 10月14日・15日・21日の3日間
 (22日は台風接近により運行中止)。

  ※米子大瀑布紅葉期シャトルバスは、
   天候や紅葉期のズレで利用者が減少する。運行日数を増やすべき!

2017/11/16

パンジー植樹祭

Permalink 19:27:47, カテゴリ: 活動日記  

村山橋から須坂市の入り口、梨ノ木街道沿いに今年もパンジーを植樹しました。

寒い中、日野小学校の児童とマリア幼稚園の園児が元気よくパンジーを植えてくれました。
夏は「カンナ」、冬は「パンジー」で須坂の玄関口を素敵にしていただいています。

腰が痛く、明日の筋肉痛が怖いです。
皆さんありがとうございました。

2017/11/11

カンナ 須坂から長崎、そして世界へ

Permalink 18:49:44, カテゴリ: 活動日記  

須坂のカンナの球根をバトンに日本中・世界中へ「平和と希望」をつなぐ活動「カンナ・プロジェクト」

本日、その一環として、高梨町の花壇を管理し、毎年カンナを植えている梨ノ木街道管理委員会や地元の日野少学校生、マリア幼稚園児ら40人余が参加して、5月に花壇に植えたカンナの球根4000個ほどを掘り起こし、長崎に送る準備をしました。

今月23日に長崎の被爆で全壊後に再建されたカトリック浦上教会で開催される記念シンポジュウムに国内外から約1500人が参加予定。
その参加者に「シンボルフラワー」としてカンナの球根を渡し、各地で植えてもらう計画があり、「カンナ・プロジェクト」の橘凛保さんに須坂のカンナの球根を託しました。

国内外で須坂のカンナの花が咲き、カンナが広まるとともに平和も広がるよう祈ります。

:: 次のページ >>