須坂市地域おこし協力隊 活動中!

明るく!元気に!須坂市を盛り上げるべく奮闘中!

カテゴリ: :退任:大江隊員(生涯学習スポーツ課)

2017/01/05

スポーツ課の協力隊として

あけましておめでとうございます。須坂市地域おこし協力隊の大江 守裕です。

私は大学卒業後すぐに協力隊に就任したため、予てから就職活動を行っていました。
私が須坂市生涯学習スポーツ課として就任して10か月が過ぎようとした折、一般企業に就職が決まり1月いっぱいで転職することが決まりました。転職を考えたのは仕事の内容が理由ではないのでとても寂しく思います。

私は須坂市生涯学習スポーツ課のスポーツ推進係に配属され、マラソン大会等の市のスポーツ大会・教室の運営に関わってきました。
私が思い描いた「協力隊像」とは少し違った市役所職員としての業務が多かったですが、社会人1年目として色々な事を吸収させていただきました。その中でも竜の里マラソンは私の就任期間ほぼ全てをかけて行った業務になりました。マラソンを走った事もない私にとってわからないことの連続でした。しかし、同じ係内の先輩やたくさんの方々に助けていただき、「協力隊」としての自分の立場・役割について考えが変わりやりがいを感じるようになりました。

3年という期間がある中での退職となり多くの方々にご迷惑をおかけしますが、隊員として培った多くのことを必ず次に生かしたいと思います。

竜マラ

2016/06/15

県内協力隊合同研修を終えて

生涯学習スポーツ課の大江です。

先月24日長野県内の地域おこし協力隊の初任者研修が開かれました。開催場所がここ須坂市という事で対象者の我々はもちろんのこと、先輩の吉田さん、田島さんも発表者として参加していただきました。先輩方とは既に日々の業務について話したことがありましたが今回の発表ではいかに協力隊として1年間苦労を積み重ねてきたという事がわかりました。空家バンクにしろ農業を絡めたイベント企画にしろ、まずは住民や協力者の理解が何よりも大切だとわかりました。

また、今回の研修は全員が協力隊になりたての隊員だったので、日々の業務の様子や市町村の違いなどについてグループ内で深く話すことができました。中には既にイベント企画を実行に移していた人もいて見習わなければと思いました。町は違えど、これからも何かお互いに協力出来たらと思います。

おおえさん

2016/04/18

【はじめまして】 まちづくりに興味を持って・・・

生涯学習スポーツ課の大江 守裕です。

私は大学を卒業してすぐ、4月から須坂市地域おこし協力隊として勤務しています。総務省が行っているこの取り組みですが、私が興味を持ちはじめたのは大学の研究室選びがきっかけでした。

建築系の学科に所属していたので意匠、構造、材料などさまざまな分野の研究室があるのですが、その中でも私は『まちづくり系』の研究室で活動していくことにしました。そしてまちづくりに興味を持ったのが地域おこし協力隊が主人公のテレビドラマでした。生田斗真演じる主人公が都市部から田舎のやすらぎや人々の温かさなどをもとめて地方で協力隊として活躍するものなのですが、東京へ進学し、将来への不安を持っていた私にはとても興味がありました。

まだ働き始めて数日でまだまだ慣れないことが多いですが、長野出身で縁もあった須坂市を活性化できるよう努力していきたいです。

大江さん