須坂市地域おこし協力隊 活動中!

明るく!元気に!須坂市を盛り上げるべく奮闘中!

カテゴリ: @隊員一同より

2018/01/04

あけましておめでとうございます 2018

Permalink 18:14:14, カテゴリ: 田島隊員(農林課), @隊員一同より  

昨年は酉年、「『とり』こむ」から、
“収穫”のイメージとすると、
戌年は収穫後、秋になり葉が落ち冬になりその身は枯れ、表面上はうなだれていても内面の新しい命は守られ、力を蓄え続けているイメージ。

『戌』には「新しい命を守る」という意味があるそうです。

夢や目標とするもののための準備をしてみてはいかがでしょうか。

須坂市地域おこし協力隊も、
今年も明るく元気に!活動します。
どうぞ宜しくお願い致します。

don

(田島)

2017/04/03

須坂市地域おこし協力隊 新年度スタート☆

Permalink 15:55:05, カテゴリ: @隊員一同より  

平成29年度、須坂市地域おこし協力隊は、以下の5名で活動してまいります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

生涯学習スポーツ課 藤井 啓太
豊丘地域公民館 吉田 博司
農林課 田島 和恵
須坂市観光協会 合木 孝夫
峰の原高原観光協会 齋藤 祐也

みんなで

2017/01/04

あけましておめでとうございます 2017

Permalink 10:21:13, カテゴリ: @隊員一同より  

今年は酉年。

「酉」の字には「果実が熟してきた状態」という意味があり、
そこから「収穫の時期」、さらには「いままでの努力が報われる時期」ということにも繋がるそうです。

福を「とり」こみ、よい年になるように。
私たち須坂市地域おこし協力隊も、今年も地域の皆様と共に、明るく!元気に!活動して参ります。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

とり

(田島)

2016/11/02

忘れられた集落と暮らし

地域おこし協力隊の和田です。
須坂の一番の観光資源である米子大瀑布という滝に行きました。
滝と紅葉が見事でした。近くに鉱山跡地がありました。この鉱山跡地では、採掘できる硫黄を軍事用の火薬として使われていました。
最盛期には、鉱山関係者1,500人が生活しており鉱山から須坂駅までは全長14kmに及ぶ索道(ロープウェイ)が設けられ、集落には共同浴場、学校、映画館なども建てられたそうです。
現在は、その名残りはなく建物が残っていたところは、綺麗な平地になっています。人々が暮らしていた場所からは、米子大瀑布がくっきりと見えます。標高が高いので冬場は雪が積もり寒かったのでしょう。硫黄を採掘を危険な仕事で落石事故が起こり多くの死者を出したそうです。また、硫黄はお金になるので、須坂の町に降りてきて稼いだお金を使ってたくさん遊んだと話を聞きました。
そこには一つの集落があり、暮らしがありました。だからこの場所が魅力的なんだと思いました。

2016/06/24

協力隊報 掲示版終了のお知らせ

Permalink 20:05:01, カテゴリ: @隊員一同より  

こんにちは! 須坂市地域おこし協力隊です。

昨年11月より発行を開始し、公民館等公共施設で掲示させて頂いておりました月刊「須坂市地域おこし協力隊報」は、6月号をもちまして、掲示を終了することといたしました。これまでご愛読頂きありがとうございました。

ブログ、フェイスブック等の「電子版」では、引き続き、わたくしたち協力隊による活動の紹介や、須坂暮らしで感じたことなどを綴ってまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
『須坂市地域おこし協力隊 活動中!』
ブログ: http://blog.suzaka.jp/kyoryokutai
Facebook: https://www.facebook.com/suzaka.kyoryokutai

:: 次のページ >>