須坂市地域おこし協力隊 活動中!

明るく!元気に!須坂市を盛り上げるべく奮闘中!

2017/11/06

峰の原高原ペンション村で集える小屋Necoの感謝祭

Permalink 09:44:55, カテゴリ: 田島隊員(農林課)  

地域おこし協力隊(農林課)の田島です。こんにちは:p

今年最後の三連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?
中日の11月4日はあいにくのお天気でしたが、、その日、私は標高1400m雲の上のペンション村、峰の原高原におりました。

今年5月に1日限定ジビエカフェを開催させていただいたペンション村の小屋『Neco/みどりの図書館』が、ちょうど1周年を迎えるにあたり、小さな感謝祭が行われました。

koya

ちいさな小屋に大勢のひとが集い、熱気にあふれていました。

nagi
(nagiさんのやさしいお菓子)

omenomen2
(ポルトガルのお面づくり)

garasugarasu2
(耐熱ガラスのバーナーワーク)

uranai
(月の占い)

boushi
(手編みの毛糸の帽子。なんと1個500円)

写真を撮り忘れましたが、まだまだ・・・
TenangoさんのCafe、
紙芝居、キノコ汁、ジビエハンバーグ、
ローカルベンチのパンや、ちらし寿司の振る舞いなど。

この日は朝から雨の峰の原高原でしたが、宴もたけなわとなった午後3時頃からは雨が雪に変わりました。

翌朝はすっきりと秋晴れ。
yuki

須坂のまちにも、もうすぐ冬が訪れますね。
yuki2

2017/11/02

野菜ソムリエたちも熱視線!『村山早生ごぼう』③まつのベジフルサポータージャーナル

Permalink 19:21:00, カテゴリ: 田島隊員(農林課)  

須坂市地域おこし協力隊(農林課)の田島です。こんにちは(^^♪

「村山早生ごぼう」に注目してくださっている、長野県の野菜ソムリエたちによる取り組みをご紹介するシリーズ!
なんと第3弾:>

本日は…
外食向け食材卸「株式会社まつの」のサイト「まつのベジフルサポータージャーナル」で紹介された村山早生ごぼうについてのレポートと、
レポートを書かれた野菜ソムリエプロの戸谷澄子さんをご紹介します。

まずは、こちら!
戸谷さんによる「村山早生ごぼうの記事」です:)
う~ん、おいしそう♡
http://www.matuno.co.jp/vegeful/category/journal01/24755.html

戸谷さんは、下諏訪町で日本野菜ソムリエ協会認定料理教室「Petit accueil(プティ・アクイーユ)」を主宰しています。
旬の野菜や果物を手軽に美味しく彩りよいお料理に七変化させる腕前は、まるで魔法使い:oops:
また、今回の村山早生ごぼうのレポートのように、雑誌・広告等でレシピを紹介したり、コラムなども書かれご活躍されています。

私も実際に戸谷さんのお料理教室を受講したのですが、お料理を食べる人はもちろん、作るひとも幸せになれるような、愛情溢れるお料理教室、という印象を受けました:.

sumi
(お料理教室。諏訪湖畔の素敵な場所です。)

sumiko
(お料理教室で作った料理。見ているだけでもワクワクするような彩りある美しさ。旬の野菜・果物を使っていて、もちろん食べても美味しかったです♬)

戸谷さんは村山早生ごぼうだけでなく、須坂市の果物と伝統野菜に注目され、今年は春から毎月須坂市に足を運んでくださいました。農家さんを訪ね、畑をまわり、実際に農作業を体験しながらきめ細やかな取材をし、ぶどうやプルーン、八町きゅうりなどについても、まつのベジフルサポータージャーナルでレポートを書いてくださいました。
それら↓も是非、ご覧くださいね:P
http://www.matuno.co.jp/author/sumiko-toya

レポートやお料理の腕前も素晴らしいのですが、いろいろな畑で農家さんと交流をしながら農作業をされているからか、初めての作業でもスッとできてしまう器用さには、取材を受けられた農家さんも関心しておいででした。
やる気と探求心と野菜・果物への愛が溢れる野菜ソムリエプロの戸谷さん。私にとって、憧れの野菜ソムリエの先輩のひとりです。

澄子さん、須坂にはまだまだ美味しいものがたくさんあるので、今後も須坂の農産物をどうぞよろしくお願いします;)
sumikosan

2017/11/01

かぼちゃ or りんご! あなたはどちらでHappy Halloween?

Permalink 13:22:47, カテゴリ: 田島隊員(農林課)  

地域おこし協力隊(農林課)の田島です。こんにちは:)

ここ数年で、見たり聴いたりすることの多くなった「ハロウィン」。もともとは古代ケルト人が起源のお祭りで、秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す行事であったものが、現代は主にアメリカの民間行事として広まったのだそうです。

個人的に…生まれた地域や住んだ地域などで行われていた日本の行事でさえ、おろそかになっているワタクシには、舶来のものまで追いつけていないのですが…:roll: 

なにか、たべることなら率先して参加したい!!!

…はい、食いしん坊でーす:>

ということで、

ハロウィンといえば、かぼちゃ?という短絡的発想からまずこちら。

須坂市立町の「つたや本店」さんの「おやき」と「焼きかぼちゃ」
kabo
おいしゅういただきました♡

それと、「かぼちゃ」繋がりでこちら…
阿智村の清内路地区で栽培されている信州の伝統野菜「清内路かぼちゃ」
kabo2
切り口はかわいいハート型なんですって♡ 
とっても甘~くて、ほくほくしていて、少しねっとり。地域のことばで「ほける」というそうです。りんごなどで使われる「ボケる」とは違います。「ほける」感じ、食べて確認してみようと思います。(今のところ、どうやって食べてみようかと、見て、妄想して楽しみ中:lalala:

清内路には先週の週末にご縁あって遊びにいってきました。振興室の方のおかげで、栽培が難しく生産量も少ない貴重な清内路かぼちゃを確保しておいていただいたり、生産者の方に逢わせていただきお話しをお聴きすることができました。
また、この日がちょうど地域の文化祭でもあり、清内路かぼちゃで作られたパイ、プリン、パウンドケーキを食べまくってきましたよ:oops:こちらもおいしゅういただきました♡♡♡(※興奮しすぎて写真撮り忘れました|-|
残念ながら台風の影響により外に出れず写真も撮れませんでしたが、風光明媚なすてきなところでした。
http://www.seinaiji.jp/

どこに行っても信州は、感動的な場所や美味しいものの宝庫で、心が躍ります:P

おっと!
ちょっと横道にそれましたが、そうそう、”ハロウィンのたべもの”ね!:roll:
ハロウィンがケルト人のお祭りであったころは、もともと「カブ」を用いていたそうです。その伝統を受け継ぐアイルランドの人々がアメリカに渡ってたときにかぼちゃを見つけ、あのジャック・オー・ランタンを作るにあたり、カブよりも扱いやすかったことからかぼちゃになったとか。。

”ハロウィンのたべもの”を調べてみたところ、
「これなら須坂にピッタリ?!」な、面白そうなものを見つけたので、ご紹介いたします。

【ダック・アップル】
ハロウィン・パーティで行われる余興のひとつに、
「ダック・アップル (Duck Apple)」または「アップル・ボビング (Apple Bobbing)」と言われる”リンゴ食い競争”がある。
水を入れた大きめのたらいにリンゴを浮かべ、手を使わずに口でくわえてとるゲーム。

Duck Apple…私なら…、フルーツカッティングでりんごをDuckにしてみよう!
kamo
この写真は半年以上前の鴨鍋の会に、即興で作ったもの…来年までにもう少し練習しておきます。汗

このリンゴ食い競争、アガサ・クリスティ著『ハロウィーン・パーティ』の中でも紹介されているそうです。読んでみようかな…:.

そうはいっても気づくのが遅し。
来年のハロウィンは、旬真っ盛りのシナノゴールドで、ダック・アップルを楽しんでみようかな:>>

1031
(10月31日ハロウィン/須坂市小河原のりんご畑にて撮影)

2017/10/24

野菜ソムリエたちも熱視線!『村山早生ごぼう』②収穫体験交流会のご紹介♬

Permalink 10:34:48, カテゴリ: 田島隊員(農林課)  

須坂市地域おこし協力隊(農林課)の田島です。こんにちは:p

昨日に続き、
「村山早生ごぼう」に注目してくださっている、長野県の野菜ソムリエたちによる取り組みをご紹介します:lalala:

本日は
生産者さんと共に楽しむ「ごぼう堀り体験&交流会」のようすと、
企画してくださった野菜ソムリエプロの綿貫みどりさんをご紹介します。

まずはイベント企画者である綿貫みどりさんについて。
とても須坂と関わりのある方なのですが…
じゃん!
book2

須坂のおたから人財、野菜ソムリエ上級プロ(旧称:シニア野菜ソムリエ)のNAHOさんが上梓されたこの本。
『信州の菜食健美』(しなのき書房)
https://www.amazon.co.jp/%E4%BF%A1%E5%B7%9E%E3%81%AE%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E5%81%A5%E7%BE%8E-NAHO/dp/4903002489

掲載されている素敵なお写真の数々を撮られたのが、野菜ソムリエプロでありカメラマンとしても活動されている綿貫さんなのです。

せっかくなので、今日のブログのお写真も、綿貫さんからお借りしました。
当ブログの制限上、画質を落とさねばならなかったのがチョット残念ですが、、対象物が際立つというか、目に飛び込んでくるような、素敵なお写真で、
10月21日に開催されたイベントの様子をご紹介します。

大型の台風21号が近づく中、奇跡的に晴れた21日。
千曲川の河川敷、生産者である黒岩粂蔵さんの村山早生ごぼうの畑にてイベントが開催されました。

gobo4

さすが野菜大好き野菜ソムリエ。ごぼう堀り初体験の方も、全く躊躇せずに(むしろ挑むように?!)素早くスコップを手に取り、深く掘られた穴に入って掘り出していきます。

gobo2

生産者の黒岩さんのアドバイスに忠実に、スコップを使い、わっせわっせと泥を掻き出し…
ごぼうの姿が見えてきたら、手で揺らしてみます。
「引っ張れば抜けそう!」「まだ掘ったほうがよさそう!」

gobo3

長~いごぼうがスポンッと抜けると、抜いた本人はスッキリ気持ちいいし、息を殺して見守っている参加者たちも一緒に掘り上げている気分なので、そこにいる全員が一体となった雰囲気で、「やったー!!!」と自然に歓声があがりました。

gobo5

ごぼう堀りのあとは、持参したお弁当を畑で食べて、その後、果樹農家さんを訪問しました。生産者によるりんごのお話しは、りんごに詳しい長野県の野菜ソムリエたちも初めて耳にすることも多く、大変ためになる勉強会でした。
それらのお話しはまた別の機会にご紹介したいと思います。

掘り上げたごぼうはお土産に持ち帰り、各々が新ごぼう料理を楽しんでいます。

生産者の黒岩さんもおすすめの「村山早生ごぼう太煮(旨煮)」
gobo6

クックパッド長野県須坂市の公式キッチンにも掲載されており、地元ではお馴染みの料理ですね:P
https://cookpad.com/recipe/3652793

私は甘いものも作ってみました。甘いけど、これはお酒のつまみ…
村山早生ごぼうとクルミのスパイシーキャラメリゼ。(これだけ田島撮影…写真が貧相…汗 プロとの差が歴然です!!!プロってすごい:oops:
gobo1
黒糖にカルダモンやクローブなどの香辛料を加えてオーブンでカリッとローストさせた村山早生ごぼうとくるみを和えてみましたよ。

ごはんに合うおかずも、あまいおやつも、なんにでも使えるごぼうってすごい!:))
特に村山早生ごぼうは、アクが少なく柔らかな味と香りなので、お料理がしやすく、またほかの食材とも調和してくれる。
須坂が誇る、信州の伝統野菜です。

☆☆☆☆☆☆☆★☆

※『野菜ソムリエコミュニティながの』Facebookページのご紹介
長野県の野菜ソムリエ、野菜ソムリエプロ、野菜ソムリエ上級プロの資格取得者を中心とした日本野菜ソムリエ協会が認定する野菜ソムリエコミュニティです。
今回のごぼう堀り体験交流会のような、一般の方も参加できる野菜ソムリエ企画のイベント等の情報や、野菜ソムリエの資格取得についての説明会などの情報を得ることができます。野菜ソムリエの活動や資格に興味のある方はページへの「いいね!」でフォローをしてみてください。

https://www.facebook.com/vegefrunagano/

2017/10/23

野菜ソムリエたちも熱視線!『村山早生ごぼう』①クックパッドレシピをご紹介♬

Permalink 11:29:46, カテゴリ: 田島隊員(農林課)  

須坂市地域おこし協力隊(農林課)の田島です。こんにちは:p

前のブログで10月23日のマツコ・デラックスさんがMCを務められている人気番組『月曜から夜更かし』で、信州の伝統野菜のひとつ我らが須坂市の特産「村山早生ごぼう」が紹介されるという記事を書かせていたばかりですが…

いやはや。なーーんてタイムリー。:lalala:

「村山早生ごぼう」に、長野県の野菜ソムリエたちが注目してくださっていまして、88|
大人気レシピサイト『クックパッド』の長野県公式キッチンページで考案したレシピを掲載したり、
生産者さんと共に楽しむごぼう堀り体験&交流会を開催したりしています。
今日と明日のブログで、そんな野菜ソムリエの活動をご紹介してまいります!

本日は
『クックパッド』の長野県公式キッチンページ
「村山早生ごぼう」のレシピの掲載とレシピ考案者をご紹介します。

“おろしで食べる!村山早生ごぼうのすいとん”
レシピはこちら:https://cookpad.com/recipe/4754667

考案者は野菜ソムリエプロの西田視己子さん。元・長野市鬼無里地区地域おこし協力隊です。協力隊退任後は長野市に定住され、地域とも密接に関わっていらっしゃいます。
現在はご主人とともに起業され、「クレープ移動販売 森のくまさん」を経営しています。

村山早生ごぼうを使ってみての感想をお聴きしたところ、「他のごぼうより香りが優しくて、他の食材とのバランスが良い料理が作れる。一言でいうと美味しい!!」とおっしゃっていました。
西田さん考案レシピの「村山早生ごぼうのすいとん」を試食させていただきましたが、村山早生ごぼうの特徴と西田さんのお人柄そのままに、ほっとする優しいお味でしたよ!!
是非作ってみて、クックパッドの「つくれぽ」に投稿してみてくださいね。

※西田さんご夫妻の「クレープ移動販売 森のくまさん」の営業場所は、Facebookページに「いいね!」をしてご覧ください↓
https://www.facebook.com/morinokumasan121/

<< 前のページ :: 次のページ >>