須坂市地域おこし協力隊 活動中!

明るく!元気に!須坂市を盛り上げるべく奮闘中!

投稿の詳細: 信州の冬のご馳走♪みんなで鴨南蛮そばを作りました。

2018/02/09

信州の冬のご馳走♪みんなで鴨南蛮そばを作りました。

Permalink 17:04:33, カテゴリ: :退任:田島隊員(農林課)  

狩猟女子で(ひよっこサンデーハンターですが…)
蕎麦打ちが趣味の(まだ蕎麦打ち歴2年ですが…)
須坂市地域おこし協力隊の田島です。こんにちは:p

今期の狩猟シーズンも、目標は、「鴨南蛮そば」
自分で獲ったカモと、自分で打った蕎麦をふるまえたらいいなあ、と思いながら出猟していました。

なんとか整いましたので、
友人であり須坂グリーンツーリズムという市民団体で一緒に活動させていただいている方々にお願いし、イベントとして楽しんでいただけるものか、またそのやり方などについて検討するため、お試し体験をしていただきました。

私の担当は鴨と蕎麦打ち。
Wさんには自家菜園から、雪の下の甘い松本一本ネギや、春を告げるフキノトウ、大根をお持ちいただきました。

yasai

さあ、みんなで蕎麦打ち体験をしていただきます:>>

粉に水を含ませる「水回し」、滑らかに「捏ね」てから、空気を抜く捏ね工程の「菊練り」に「へそ出し」
ここまでやってから、「延し」と「切り」を参加者に順番に体験していただきました。

akamatusan

sobakiri

蕎麦切り用の大きな包丁や、こま板の使い方のコツを説明し・・・
(わたし、蕎麦切りの前に集中力が切れてしまうので苦手なんですが…そんなこと言ってらんない!88|

soba

こんな感じに切れました。

そして、お待ちかね☆
千曲川で獲れたマガモと雪の下から掘り出した信州の伝統野菜 松本一本ねぎで 鴨南蛮そば♡

kamonann

大寒の時期に獲ったカモは、旨みと脂がたっぷり。そこに、これまた雪の下で旨みが凝縮されたネギと大根おろしの相性抜群!
フキノトウの天ぷらも美味しいこと。。:oops:

持ち寄った食材をみんなで調理したら、ランチオンミーティング。
自分たちのできることを見直したり、連携の可能性を考えたり。決して堅苦しくない、ブレインストーミングです。
美味しい食事でリラックスしていい脳波が出ているのが、「できるか、できないか」じゃなく、「こんなの楽しそう、やってみたいね~」とポジティブに会議がすすみました。

本業のお仕事とは別に、「グリーンツーリズム」という都市のひとを農村に受け入れ交流をして楽しんでいただく活動をするうえで、訪れる都市のひとも受け入れる農村のひとも、どちらも楽しめるものでないと「交流」って、成り立たないんじゃないのかあ、と個人的に思うところです。都会暮らしも信州移住暮らしも経験している自分たちだからこそ、両方の立場で見れて、両方の立場で楽しいと感じうことができるような、そんなことをやっていきたいね、と、話は尽きませんでした。

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)