須坂市地域おこし協力隊 活動中!

明るく!元気に!須坂市を盛り上げるべく奮闘中!

投稿の詳細: フルーツ王国信州須坂の隠れたおススメ

2017/07/28

フルーツ王国信州須坂の隠れたおススメ

Permalink 15:12:17, カテゴリ: 田島隊員(農林課)  

地域おこし協力隊(農林課)の田島です。こんにちは。
生食用プルーンの出荷が始まり、昨日、収穫のお手伝いをしてきました。
今出回っている品種は、「アーリーリバー」。小粒ながら甘さと酸っぱさのバランスのよさが特徴です。
収穫しながら、出荷には不適なくらい熟している実を見つければポイッと口に放り込みつつ・・・。ん~、お・い・し・い~!!!

プルーン

市場に出荷する果実の収穫する熟度は、全体が黒ずんできて触ったらハリのある弾力を感じる程度とのこと。なんとなく赤っぽかったり、硬すぎるものはもう少し木にならしておきます。その見極め、最初は難しいかな?と思ったのですが、収穫しているうちに、色合いの違いや触った感触でわかってきます。

収穫作業では、市場への出荷に適した「規格品」のほか、「規格外」扱いの完熟果実や表面がざらざらのサビのような模様がついてしまった果実も摘み取っていきます。

プルーン2

私が注目し、特に地元や近隣地域の方におススメしたいのは、この「規格外」
たとえば完熟のプルーン。その果肉は水分が回っていて柔らかくしっかりと味が乗っていてとても美味しいのです。しかし残念ながら、その実の柔らかさにより輸送中に傷んでしまったりつぶれてしまったりする可能性があるので、遠隔地への輸送には向きません。別の言い方をすれば、完熟果実は、生産地だからこそ入手することのできる贅沢な味わいです。
また、サビ果についても、見た目が劣るというだけで味には変わりはないので、ご家庭用として生で食べても問題はありませんし、ジャムなどの加工にしてもよいでしょう。

プルーン3

そんな魅力の詰まった規格外品、市場に出回らないのにどうやって入手するか。
答えは単純、生産農家さんと繋がること。
要するに、「人のご縁」です。

わたくしは須坂市地域おこし協力隊に着任してから、須坂の農家のみなさまにお会いし、お話しを伺ったり、農作業の体験をさせていただいたり、一緒に農イベントを開催したりしながら、少しずつご縁を広げてきました。
美味しい食べごろの見分け方を教わりながら、実際に見たり触ったり食べ比べたりさせていただきました。そして、お土産にといただく「規格外品」の果物たちは、私にとって、買いたくても買えない貴重な果実となりました。
そんないただきものを友人や知人におすそ分けしていると、「購入したいので農家さんを紹介してほしい」という声をいただくようになりました。

こんな「規格外」果物たちの価値を見直したい!価値のわかるひとたちと共有したい!
…と、思うようになりましたいうことで、、
わたくし、この夏、お買い得価格での販売をお手伝いします!

農家さんと消費者のご縁むすび。
**『フルーツすざかサポーターズ』Facebookページにて、
お買い得な規格外品の販売情報がありしだい、ご紹介してまいります。**
https://www.facebook.com/suzakadegoen/
Facebookページへの「いいね!」やフォロー、よろしくお願いいたします。

まずは、旬を迎えたばかりのプルーン!いかがですか?
*取りにきてくださる方限定。(須坂市亀倉)
*数量は1キロ~
*時価(状況や品種により異なります。お問合せください。)

ご注文、お問合せは
『フルーツすざかサポーターズ』Facebookページのコメント欄かメッセンジャー、または下記Emailにて承ります。

フルーツすざかサポーターズ事務局(須坂市地域おこし協力隊 田島和恵)
Email suzakadegoen@gmail.com
Tel 080 - 4370 - 4424

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)