カテゴリ: 豊丘地域づくり推進委員会

2017/04/17

全文へのリンク 13:48:07, カテゴリ: 豊丘地域づくり推進委員会

観桜会&ひんのべまつりin豊丘!を開催

 豊丘地域づくり推進委員会は、
毎年恒例の「観桜会・ひんのべまつり」を開催していますが、
本年は、豊丘地域活性化連絡協議会のイベント委員会も加わって
『観桜会&ひんのべまつりin 豊丘!』を開催しました。
会場は建替え1周年を迎えた豊丘地域公民館と一週間前の「園里郷土資料館」が
開館した旧園里学校の前の駐車場。

 当日はお天気に恵まれて、汗ばむほどでした。

 会場入り口の市内最古(樹齢約440年)の延命地蔵堂の桜(アズマヒガン)は
ピンクのつぼみもだいぶ大きくなりました。(4月17日開花しました)



 豊丘地域づくり推進委員会の女性のみなさんが豊丘地域の野菜をふんだんに
使用した手づくりの『ひんのべ』が大なべに。 あとは開会を待つばかり。


 司会の豊丘町の宮崎さんの名調子でオープニング。


 豊丘地域づくり推進委員会の会長の佐藤さんの「開会宣言」でスタート!
・・・と同時に消防第11分団のラッパ隊の華々しいファンファーレ。


豊丘に縁あって長野市在住のバイオリニストの飯島千鶴さんをお招き。
(ロシア サンクトペテルブルク音楽院マスターコース修了のすごいお方です)
曲名「さくら変奏曲」「花は咲く」が演奏され、旧園里学校をバックに澄んだ
音色が響き渡りました。


 声楽を勉強されている飯島さんの娘さんも参加。
 多くのお客さんと「ふるさと」を大合唱!しました。


 オープニングが済んで、「地元の手づくりおやき1こ付きのひんのべ」が
いよいよ販売開始です。300円です。(手づくりのおいしさでこの安さ!)


多くのお客様に「ひんのべ」を味わっていただきました。


地元の若いママさんたちによるフリーマーケットが開催。
また、地元おやき、ブルーベリー加工品、須坂銘菓、はちみつ、農産物・花卉も
販売されました。

 午後12時30分からは豊丘地域公民館ホールにて地元バンドのコンサートを開催。

 おやじバンドの「ふきったま」


 女性金管バンドの「アンサンブル ぺんぺん」


地元コーラスサークルの「四季を歌う会」

皆さんのご協力・参加で、大いに盛上がりました。ありがとうございました。


この画像は昨年の「延命地蔵堂の桜」です。

2016/11/24

全文へのリンク 16:38:37, カテゴリ: 豊丘地域づくり推進委員会

大盛況!第23回 須坂とよおか新そば祭り

 11月23日(水祝)豊丘地域づくり推進委員会主催の
「第23回の須坂とよおか新そば祭り」が、
豊丘活性化施設「そのさとホール」で開催されました。

まずは、開催までの道のりを簡単に。
 (8月7日)
早朝 約10アールの畑に良質なそばの種をまきました。

 (9月10日)
豊丘のシンボル「離れ山」(左側手前)を望む真っ白なそばの花畑

 (10月8日)
そばの実がだんだんと褐色に色づいてきました。

(10月20日)
コンバインで一気に刈取と脱穀。

 
新そば祭り前日の11月22日午後。
そのさとホールに豊丘地域づくり推進委員会のそば打ち隊の皆さんが集合。
そば打ちの作業を分業で行います。
 まずは豊丘のそば粉と小麦粉を混ぜて水を差しこねます。

 力のいる仕事です。


 そば打ち名人が、そば玉を再度仕上げにこね上げます。


 麺棒を使い丹念に伸ばしていきます。


 テンポよく細く均等に切ってそばにします。

 須坂市のお助け隊の方々も協力していただきました。

 市政策推進課の吉田さん。(お疲れ様)


 市農林課の田島さん。(ありがとうございます)
お二人には22日と23日の両日に渡ってお手伝いしていただきました。
(慣れない畳の上での作業で筋肉痛になったとのことです。)

 いよいよ23日 新そば祭り当日。

 「第23回 須坂とよおか新そば祭り」の看板。


 おいしいそばを食べていただくために、もちろん当日もそばを打ちます。
 (そばのこしを出すためにビニール袋に入れて踏む係、
  こねる係、そば打ちの係と所狭しと作業にはげみます。)


 長ネギを切ったり、大根をおろす係。(腱鞘炎、大丈夫でしょうか?)


 前日よりの会場準備も万端。開場を待つだけ。


 新そば引換券の販売に70~80名ほどの行列ができました。(11時。販売を15分早めました。)


 お待たせいたしました。11時15分、そば引換時間も15分早め、いよいよ豊丘の新そばを。

 手作りのおでん、おやき、須坂の銘菓、ブルーベリー加工品の販売にお客様で大盛況。


 
 須坂農業小学校豊丘校で栽培された野菜(白菜・野沢菜・大根・長ネギ)も飛ぶように売れました。

 (参加児童もお手伝いしました。)


 大盛況の会場内。
 豊丘の新そば(限定350食、一人前400円:250グラム)は約1時間半ほどで完売。
3つの大なべを使い、茹で、水洗い、氷で絞めて盛り付けてお出しします。
ご提供まで時間がかかり、ずいぶんお待たせをしていただきましたが、
「おいしかったよ。来年も来ます。」というお言葉もいただきました。
、H28年度長野県最後の新そば祭りに、地元はもとより県内外よりおいでいただきました。
ありがとうございました。
 ご来場者のお言葉を励みに今後も頑張ります。、

2010/11/08

全文へのリンク 14:43:44, カテゴリ: 豊丘地域づくり推進委員会

第17回 新そば祭り(須坂市豊丘)

私たちが育てた豊丘のおいしい新そばを食べてみませんか。 

と き  11月23日(火)勤労感謝の日 10時30分~

ところ  須坂市豊丘活性化施設 「そのさとホール」

新そば試食会  先着様400食限定   
         終わったらごめんなさい
         引換券販売   一人前  300円

・地場産農産物販売、
・おでん・おやき販売
・信州すざか農業小学校豊丘校 農産物販売
・JAおでかけなして
・アップルの会
・アトラクション 松和会 和太鼓演奏
   
主 催  豊丘地域づくり推進委員会

問合せ先  豊丘地域公民館  電話 245-9768 

2010/04/06

全文へのリンク 18:57:15, カテゴリ: 豊丘地域づくり推進委員会

一本桜の名所 須坂市豊丘で観桜会とひんのべ祭り

日時  4月18日(日)午前11時~午後1時
場所  旧園里学校周辺及び豊丘地域公民館前
市指定天然記念物の樹齢400年「延命地蔵堂のアズマヒガンザクラ」を鑑賞しましょう。
   ひんのべとおやきセット 150円  限定200食
   豊丘地区の桜マップも用意しています。

豊丘地区の桜の見ごろは、臥竜公園の桜の開花から、「大日向観音堂シダレザクラ」は2~3日遅れ、「長玅寺のシダレザクラ」と「延命地蔵堂のアズマヒガンザクラ」は1週間遅れ、「弁天さんのシダレザクラ」は更に1週間遅れが予想され、順を追って楽しめます。
何れも須坂市天然記念物に指定されています。

2009年の満開の様子

大日向観音堂シダレザクラ
  大日向観音堂シダレザクラ

延命地蔵堂のアズマヒガンザクラ
  延命地蔵堂のアズマヒガンザクラ
背景に明治16年に建てられた須坂市指定有形文化財、「旧園里学校」があります。

弁天さんのシダレザクラ
  弁天さんのシダレザクラ
遠く北アルプスを望むことが出来る静かな場所にあり、梅の花と一緒に楽しむことができます。

2010/02/05

全文へのリンク 13:46:13, カテゴリ: 豊丘地域づくり推進委員会

「農村の主役・婦人と郷土食」講演会のお知らせ

農の魅力、作って、食べる、ゼイタク農村地域の食文化の見直し。

長年、長野県職員として農村の生活改善事業に従事され、その間、
3年間、農業大学校で農村生活指導員養成にあたられた池田玲子
先生に「農村の主役・婦人と郷土食」という演題でお話をして
いただきます。
大勢のみなさんが、お出かけくださいますようお待ちしています。

日 時  2月28日(日) 午後2時00分~

会 場   豊丘地域公民館(2階)

内 容  「農村の主役・婦人と郷土食」
     
講 師  池田 玲子 先生  長野県農村文化協会 
          
問合せ先  豊丘地域公民館 電話026-245-9768

:: 次のページ >>

須坂市中央公民館

公民館は出会い・ふれあい・学びあい          ひととひととが 学習や活動をとおして 心と心の和をつくっていく場所…   やさしく 笑顔あふれるまちを みんなでつくっていきましょう

| 次 >

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか