投稿の詳細: 異文化理解講座~中国編~開催しました!

2018/03/30

全文へのリンク 10:14:19, カテゴリ: 中央公民館から

異文化理解講座~中国編~開催しました!

 こんにちは!中央公民館です。
 平成29年度ももうすぐ終わり…来週から平成30年度のスタートです。

 この春から新生活という方、ぜひお住いの町の公民館に注目してみてください:idea:
 生活に役立つ講座なども行われているかもしれませんよ☆彡

 3月24日(土)に、中央公民館・すざか女性未来館では平成29年度最後となる講座「異文化理解講座~中国編~」を開催しました!
 13名のみなさんにご参加いただきました。ありがとうございました(^^♪

 今回は、中国出身で長野市在住の杜(ドゥ)さんを講師にお招きしました。
 杜さんは小学生のお子様を持つお母さんでもあります。
 来日されて約3年で「日本語は難しい」と話す杜さんの助っ人(兼通訳)に菊池さんもお呼びし、お2人に皮から手作りする水餃子の作り方と、中国の生活についてのお話をお聞きしました。

まずはじめに水餃子の皮から!強力粉と水で作ります。

こねたあとは寝かせて…
寝かせている間に具材づくり!
今回は、鶏ガラやごま油で味付けした「ニラたま」です。


寝かせておいた生地は仕上げにもう1回こねます。
その後はいよいよ成形!麺棒で一枚一枚薄く丸く仕上げます…
これがなかなか難しい(›‹)


杜さんも、お母さんの手つきを見ながら覚えて出来るようになったそうです。
上手くなるコツはやっぱり“回数”です:idea:


具材は「ゆでている時に開かないように…」しっかり皮を閉じるようにして包みます。
包み方に決まりはありませんが、杜さんは1個あたり数秒?!という速さで包んでいました…さすがの手つきでございました!



多めのお湯で茹で上げて完成!
杜さん手作りのラー油と、中国産のお酢を付けていただきました(^~^*)
皮もモチモチで、手作りラー油も辛すぎず食べやすいと好評でした!

おいしい餃子を食べた後は、中国についてお勉強です。
「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」などのあいさつを
杜さんの後に続いて発音…みなさん苦戦していました:(中国語って難しい…!

そんな中国語ですが、国内に56の民族がある中国では、たとえ中国人同士でも言葉が通じない、ということもあるそう。
ものの名前なども違ってしまうらしく…大変そうですよね…
標準の中国語というのを定めるのも難しいようですが、首都の北京がある地域で使われる「北京語」が一般的とのことでした。

他にも生活にかかわるお話などをお聞きして、参加者の皆さんからも「へぇ~」と感心する声が聞こえました。
「中国についてもっと知りたくなった」
「餃子は家でも作ってみたい」などの感想をいただきました。
充実した講座を実現でき、職員も大満足です!

平成30年度も、中央公民館や地域公民館で中国をテーマにした講座を開講予定です。
みなさんも興味があればぜひ参加してみてください☆

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

須坂市中央公民館

公民館は出会い・ふれあい・学びあい          ひととひととが 学習や活動をとおして 心と心の和をつくっていく場所…   やさしく 笑顔あふれるまちを みんなでつくっていきましょう

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか