投稿の詳細: 平成30年成人式が開催されました

2018/01/12

全文へのリンク 09:00:00, カテゴリ: 中央公民館から

平成30年成人式が開催されました

 こんにちは。中央公民館です。

 1月7日(日)メセナホールにて、平成30年須坂市成人式が行われました。
 対象の新成人は554名、うち409名のみなさんが出席し盛大な式となりました。

 今年は須坂創成高等学校吹奏楽部のみなさんによるオープニングセレモニーで幕を開けました。ファンファーレが雰囲気を盛り上げ、祝福の気持ちを込めた演奏を先輩である新成人のみなさんに贈りました。

 成人式の前半は式典です。
 須坂市民歌の斉唱で会場の心を一つにし、須坂市長や来賓の皆様からの激励の言葉、新成人代表者の謝辞などが厳粛な雰囲気の中行われました。


市民歌斉唱は、ステージに市民学園合唱クラブの皆さんと新成人スタッフ※でリードしました

※新成人スタッフ(=新成人15人が集まって組織した実行委員会のメンバー)

 三木正夫市長は
 「皆様を育ててくれたご両親を始めご家族の方々への感謝の念も忘れないでいただきたく思います。感謝の気持ちは相手の方にだけでなく、実は自分自身の力にもなります。感謝のできる人は、心がやさしく実は強い方なのです」
 と激励しました。

 (1月11日配信の須坂市メールマガジン「虹のほほえメール」にて、市長あいさつの全文が掲載されております。詳しくはこちらをご覧ください。須坂市メールマガジン「虹のほほえメール」

 新成人を代表して長谷部竜司さんが、集まっていただいた方々への感謝と共に
 「自分で考え行動するという自由を行使し始めた私たちは、それに対する責任を負わなければなりません。これから先、様々な人と関わり、これまで以上に多くのことを経験することになると思います。そしてそれは、大人とは何かについて考える良い機会になると考えています」
 と決意を述べました。

 後半は、新成人スタッフの進行よるアトラクションです。
 昨年の夏から会議を繰り返し「自分たちの成人式を自分たちの手で」作り上げようと企画・運営を行ってきました。


新成人スタッフの皆さん

 スタッフが中学時代の写真を集めて作ったオリジナルムービー「思い出のビデオ」と、小中学校時代の親善音楽会の映像が流されると、会場からは懐かしい映像の数々に歓声が上がりました。映像で小中学生時代を振り返った後、恩師である当時の先生方が登場すると歓声もひときわ大きく…!
 (恩師の先生方への出演依頼もスタッフが行いました:)

 最後は恒例「お楽しみ大抽選会」です。
 (先輩たちから噂で聞いていたという新成人もいたのでは?!)
 市内温泉施設無料入浴券やギフトカード、須坂産のお酒など…様々な豪華景品をスタッフで準備し、計20名の新成人のみなさんが当選しました。当選者が発表されるたびに会場は盛り上がり、1等の抽選では盛り上がりも最高潮でした!当選した新成人のみなさん、おめでとうございました☆厳選した景品の数々、ぜひ活用していただきたいと思います。



見事1等に当選!おめでとうございます!

 アトラクションは終始盛り上がっていました。楽しい時間になったのではないでしょうか。
 新成人スタッフのみなさん、本番まで本当にお疲れ様でした!


最後に全員で一丁締め「よー」パンッ!

 式の終了後は、メセナホール小ホールにて「交流広場」を設け、アトラクションに出演していただいた先生、そして久々の再会に喜ぶ新成人のみなさんの賑やかな声で溢れました。

 今年も多くの新成人のみなさんの思い出に残る成人式になっていれば嬉しいです。
 改めまして、新成人を迎えられたすべての皆様、誠におめでとうございます:p

 なお、成人式の様子をまとめたDVDを一枚1,000円で販売します。
 引き渡しは2月下旬以降を予定しております。
 お電話にて予約を受け付けておりますので、中央公民館までご連絡ください。

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

須坂市中央公民館

公民館は出会い・ふれあい・学びあい          ひととひととが 学習や活動をとおして 心と心の和をつくっていく場所…   やさしく 笑顔あふれるまちを みんなでつくっていきましょう

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか