2017/02/01

蔵のまち観光交流センターで塩こうじ作り

Permalink 16:51:08, カテゴリ: お知らせ  

健康長寿発信都市須坂JAPAN創生プロジェクトでは
1月から毎月最終日曜日に蔵のまち観光交流センターにて
日曜須坂の「健康応援教室」と題して、健康に関する
いろいろなイベントを開催していきます

第1回目は、1月29日(日)に開催。
“発酵で長寿~塩こうじ作り~”ということで
糀屋本藤醸造舗さんにご協力をいただき
塩こうじの作り方やあまざけの作り方の実演、
発酵や糀に関するさまざまなお話を講演いただきました:P

まずは、発酵や糀についてのお話。実物を見せていただきながら
糀の原料のお話や菌の種類など詳しくお話をしていただきました:))

飲む点滴と言われるくらい栄養価が高いあまざけ。必須アミノ酸・ペプチド・
ビタミン類が多く含まれています88|
自宅の炊飯器で手軽にできる作り方を実演していただきました:.

あまざけは夏の季語とのこと。知っていましたか~?88|

次に塩こうじ作り。袋に入っている糀を細かくして、塩をいれてよ~く
混ぜ合わせます。次に水を入れて混ぜれば完成;)
水は水道水よりもミネラルウォーターなどの方がまろやかに仕上がるそうです;)

参加者の皆さんも塩こうじ作りに挑戦です:p

大人から子供まで皆さん楽しみながら作っていました。
仕上がりは時期によっても変わりますが、大体10日~14日程で完成です:P

途中には糀を触りながら試食も:>>お味はいかがかな?

塩こうじ作りの後はお楽しみ;)塩こうじを使った試食です。
もちろん手作りのあまざけも付いています。
メニューは
●焼きおにぎり
●塩こうじピザ
●塩こうじドレッシングのサラダ
●みそ玉のお菓子
 ↑めったに食べられない貴重な一品です88|



塩こうじのいろいろな活用法に皆さん感心しながら試食を楽しんでいました:p

参加者の皆さんの感想は
●塩こうじの活用法など大変参考になりました
●塩こうじは購入していたが、簡単に作れることが知れて良かった
●発酵食品が体に良いことがわかった
など、嬉しい感想をたくさんいただきました。

参加者の皆さま、糀屋本藤醸造舗さまありがとうございました。

健康応援教室は、今後もいろいろなイベントを企画していきます。
ぜひご参加ください。

2017/01/31

食の匠が「発酵文化」学びました~味噌・納豆~

Permalink 11:15:43, カテゴリ: お知らせ  

:D[食の匠]の紹介から:D

=>=>食の匠は、須坂市の食文化や伝統野菜(村山早生ごぼう、沼目越瓜、八町きゅうり)、郷土食、伝統食などを大切にしながら「家族で食べる大切さ」「命をいただく大切さ」「地域に伝わる食べごと文化」を次世代を担う子どもや親子に語り伝えていく活動をする食育団体です。

平成27年度の養成講座を修了し、平成28年度は市内保育園や地域で広く活動を行いながら、さらなる学習を積み重ねています。
:p市内保育園での食育活動の一場面(命をいただく大切さを伝えています):p

今年度、第4回目の学習会を平成29年1月19日に行いました。

大きなテーマは「発酵食品」です。

2名の講師の方にお話をしていただきました。

=>=>糀屋本藤醸造舗 本藤浩史さんには
『健康長寿の秘訣は発酵食品にあり!「信州の風土と伝統食品の味噌について」』と題して
お話をしていただきました。

日本の味噌の歴史から始まり、須坂の味噌の歴史,味噌を仕込んである大きな樽など、スライドを用いながら説明していただきました。

:)さらに、麹(糀)については、麹菌の種類、役割、代表される食品についてお話がありました。
会員の中には、ご自分であまざけや塩こうじを作っている方々もおり、日ごろ悩んでいる作成法について熱心に質問をされていました。

お話の後には、懐かしい味噌玉のお菓子とあまざけをいただき、須坂の味噌文化と発酵文化を満喫しました。

=>=>続いての内容は「納豆」です。
  
:D講師は、長野県農村文化協会理事の池田玲子さんです。
まず、納豆の「えらさ(体にとって良い効果が沢山あるなど)」を教えていただきました。

続いて、わらで作る納豆作りです。
:D「わらつと(藁で作った家)」作りからスタートです。

:idea:「つと」を作る際のひもの縛り方にもひと工夫が必要です:idea:
池田先生の手元を見ながら、自分のわらをグルグル縛っていきますが、なかなか思うようにいかないようです。
食の匠のメンバーの中に、その縛り方を知っている方がチラホラ、自然と小さなグループができてきました。

:roll:出来上がった「わらつと」を熱湯消毒し、煮大豆(もちろん須坂産)を「わらつと」の中に入れます。

煮大豆の量は「わらつと」の大きさで変わります。
大小様々な「煮大豆入りわらつと」が出来上がりました:idea:

あとは、お子守が大切になります。

:)「わらつと」を新聞紙2枚ほどで包み、次に大き目のカイロをひとつ、更に新聞紙数枚で包み、最後はタオルでぐるり。

食べるのは2晩おいてからですよ!と池田先生

「わらつと納豆作り」はこれで終わりではありませんでした。
「わらつと」を仕上げる際に、わらの先端(米粒がついている方)を切り取りました。
:Dここでもまた、グルグル縛り、なんと小さなホウキが出来上がりました。

:idea:昔はこのホウキで、お飾りのほこりを払っていたそうです(みごぼうき)。

:pしかし、今日はそれを筆にし、納豆作りを通して感じたことを一文字で書き、その文字にした理由も発表し合いました:p

みなさんは、タオルに包まれた「わらつと納豆」をまるで生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこするかのように抱えて帰られました。

:idea:今回作った「わらつと納豆」は、わらにある納豆菌だけを頼りに作りました:idea:
:p:pその後、匠の方から、昔懐かしい味の「納豆」が食べれた、おいしかったとの声がありました:p:p

:D食の匠は、これからも多くの学習をし、須坂市が誇る食文化を次世代に伝えていく活動をしていきます:D

問い合わせ
健康づくり課

2016/11/18

観光交流センターで健康商品!

Permalink 13:48:35, カテゴリ: お知らせ  

ただ今、銀座通り線にある「蔵のまち観光交流センター」の一角が、「健康ブース」としてレイアウトされています。
健康づくりに関するポスターはもちろん、健康に関連ある商品などをまとめてご覧いただけます!

 <全体レイアウト>

 その里ブルーベリー農園さんの「カシスとブルーベリーのジャム」
ポップも可愛いですね:))

 こちらは山下薬局様の「ごぼう茶」。
もちろん村山早生ごぼうが使われています;D

 ご存知「スプレー式しょう油」。
糀屋本藤醸造舗様より。

そして、、、

みんな大好き「須坂エクササイズTシャツ」!!
みんなもこのTシャツを着て、レッツ、エクササイズ!;D

みなさんもぜひ、観光交流センターにお立ち寄りくださいね~

2016/11/04

おやこ遊学in信州須坂~晩秋の大自然の中で学ぶ生きる力~を開催

Permalink 15:01:01, カテゴリ: お知らせ  

10月29日(土)・30日(日)に
おやこ遊学in信州須坂~晩秋の大自然の中で学ぶ生きる力~を開催しました:D
3組13名の親子にご参加いただきました。
1日目は標高1,500mの峰の原高原「時空の杜(そらのもり)」さんで、都会では
できない様々な体験を親子で一緒に遊びながら体験していただきました:P

1日目はあいにく寒い中での開催となりましたが、皆さん周辺の自然散策を
しながら、幸運なことにキノコがたくさん採れました:>>

次に、冷えた体を須坂エクササイズで温めよう!!:))
「須坂エクササイズ体操ユニット」のご協力で、皆さんに須坂エクササイズを
体験していただきました;)

皆さんからは「楽しいねぇ~♪」「体が暖かくなってきたね」という声が
ありました。小さなお子様もとても上手に体操をされていました:p

そして薪割りに挑戦!!
農業小学校小林校長先生・豊丘地域公民館の小山館長さんのご協力をいただき
薪割りをしていただきました。


重たい斧を振り上げてみんな上手に薪を割っていました:))


続いては、アルミ缶と牛乳パックを使ってご飯を炊く「サバイバル飯」に挑戦B)
須坂市保健補導員会の神屋会長、食ですこやか応援隊の水上さんのご指導のもと
まずは親子で協力しながら、燃料となる牛乳パックを切ったり、お釜やかまどに
なるアルミ缶を加工したりと頑張って作りました:)


できた燃料とお釜・かまどを使い、お米を入れたら調理開始:D

子ども達はマッチを使うのは初めて88|上手に火を着けられるかな~:>>

火が消えないように、かまどに牛乳パックを入れ続け、約30分・・・

ふっくらご飯が炊き上がりました:))

夜には伝承行事の「どんど焼き」をするために、その準備として子ども
たちには色とりどりのお団子をつけてもらいました。

中には、夜まで待ちきれずにパクっとつまみぐいをする子も;)
「お団子おいし~」とニコニコ:P
たくさんのお団子が木に付きました:))

さて、お待ちかねの夕食のバーベキュー:p

寒い中での体験でしたが、バーベキューコンロの火で温まってもらい
ながら、お肉や野菜をたくさん食べていただきました;)

サバイバル飯で炊いたご飯や自然散策で採ったキノコも一緒に
食べたり、コンロの中の薪は、先ほど子ども達に割ってもらった薪も
使いました:P

「火が温かいね」「ちゃんとご飯が炊けてるよ」など様々な声が
聞こえてきました:))
みんなで頑張って準備をしたので、格別なバーベキューとなりました:p

お腹がいっぱいのあとは、先ほど準備したお団子をもって
伝承行事の「どんど焼き」を体験;)
ここでも子どもたちが割った薪、竹、わらを使って作ったやぐらに火を
着けました:)

火の勢いや竹の割れる大きな音に少々びっくりな子も88|
「こんな体験はここでしかできないね」という声も聞かれました;D
少し火がおさまったところで、みんなに作ってもらったお団子をあぶり
食べました;;)

お団子以外にも時空の杜様からサプライズであぶって食べるものを用意して
いただきました:pアルミホイルに包まれたものをワクワクしながら
開けて、皆さんおいしそうに食べていました:P

そして、星空観察・・・の予定でしたが、あいにくの曇り空:'(
残念ながら今回は満点の星空を見ることができませんでした:'(
ですが、農業小学校小林校長先生が事前に用意していただいた
資料を元に星空教室を開催しました:D

満点の星空は、次回のお楽しみとなってしまいましたが、
秋に見える星座や夜空について詳しく教えていただきました:P

1日目の体験はこれで終了:p寒い中での体験となりましたが
皆さん楽しんでいただけたようでした;)

2日目は朝からとても良い天気に恵まれました:D
朝ごはんには、昨日の自然散策で採れたキノコを使ったメニューも
あり、「おいしかったよ~」という声が聞こえました:))

そして、本日の体験は「食ですこやか応援隊」の水上さんのご協力を
いただいて「ネイチャーゲーム」からスタート;)
ネイチャーゲームとは自然の美しさやおもしろさを五感で
感じるゲーム。まずは木の鼓動を聞いてみようということで

木に耳を付けて鼓動を聞いていただきました:))
「わぁ~何か聞こえたよ~」という声も。
普段、木に触れる機会が無い子ども達は楽しそうに木と
触れ合っていました:p
続いては「カモフラージュ」。自然の中に自然界には無いものを
置き、いくつ探せるかというゲームB)
親子でペアになり、声に出さずに見つけてもらいました:>>


皆さん森の中をじっくり見ながら探していて、見つかると目で合図しながら
お互い確認をしていました;)

さて、答え合わせです:D森の中に無いものをたくさん見つけていました;D

今日は峰の原から離れてりんごの秘密見学に出発です:p
場所は「須坂共撰所」。ここでりんごがみんなの元へどのように
運ばれていくのか見学しました:P

共撰所の方のお話やりんごの試食もあり、りんごの秘密が見学できました;D

さぁ、ではお待ちかねのりんご狩りです:p

後藤農園様の畑で、シナノスイート・シナノゴールド・フジの3種類の
りんごから選んで採っていただきました:))
まずは、採りたてのおいしいりんごを試食してから、家族でどれを採るのか
相談:)採るものが決まったら、りんご狩り開始です:>>



「このりんごはどうかな~?」「大きいのが採れたよー」など畑中から
楽しそうな声が響いていました:D
皆さんおいしいりんごをたくさん収穫していました:))

さて、お昼ご飯は「須坂市食生活改善推進協議会」さんの郷土食をたべて
いただきました:p
温かいひんのべ汁、にらせんべい、手作りのおにぎり、きのこたっぷり卵焼き、
りんごのさつまいも煮、お漬物を用意していただきました:P


中にはおかわりをする子供たちも;)
珍しい郷土食に「これはなぁに?」「おいしいね」と話しながら食べていました:D

お腹もいっぱいになり、すっかり仲良くなった子ども達は広い畑の中で鬼ごっこ:>>

小さな子から大きな子までみんなで一緒に走り回っていました:))

楽しい時間もあっという間に過ぎてしまいましたが、たくさんの体験をした子ども
たちは、ひとまわり大きく成長したように感じました:P
「できない事ができるようになったり、この2日間の体験は素晴らしいかったです」
「子どもも親も楽しめた」などうれしい声をいただきました:D
ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた信州健康発信の会の皆さま
2日間本当にありがとうございました:)
またぜひ須坂市へお越しくださいね:Pお待ちしております;:P

今回のイベントでは須坂市で製造した「米子大瀑布」PRボトル「信州須坂の水」
を皆さまにお配りしました。

販売店や団体を募集しています。

http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=b&id=11823&joho=oshi

2016/11/02

銀座NAGANO「信州須坂のプチ移住体験」

Permalink 16:29:12, カテゴリ: お知らせ  

10月13日(木)14日(金)に銀座NAGANOで「信州須坂のプチ移住体験」を開催いたしました
今回のイベントは銀座で須坂に移住をした気分で、健康長寿『須坂市』の食事文化や
健康のヒケツなどを学んでいただいたり、移住の相談など盛りだくさんのイベントと
なりました:>>
須坂JAPANでは、3つのイベントを開催:))

10月13日(木)
①銀座で学ぶ!信州須坂流☆健康長寿のツボ
このイベントでは須坂市発祥の「保健補導員制度」の紹介や、保健補導員会の皆さんと一緒に
「須坂エクササイズ」を体験してエクササイズの効果を実感していただいたり、
長野県で取り組んでいる「ACEプロジェクト」のご紹介、そしてACEプロジェクト体験
ということで、このプロジェクトの認定食に認定されている「信州須坂・関谷温泉湯っ蔵んど
(ゆっくらんど)」様のご協力で、減塩・糖分控えめのメニューを召し上がっていただきました;)

須坂エクササイズ体験

今回は①しょうじょう寺のたぬきばやし②しゃぼん玉③おさるのかごや④須坂ドレミDE体操の
4曲で体操:p


③おさるのかごやと④須坂ドレミDE体操はアンコールもあり、最後には皆さん良い汗を
かいていました:))参加者の皆さまからは「体が温かくなったし、とても楽しかった」という
感想をいただきました。

次に湯っ蔵んど様の塩分・糖分控えめメニューのご紹介;)

かぼちゃのポタージュスープ、三種のきのこ(椎茸・エリンギ・舞茸)と高野豆腐の煮物、
ドライフルーツ、クッキー、りんごジュースを提供していただきました。

参加者の皆さまからは「減塩とは思えないくらい美味しい」「お料理の工夫がすごい」
というお声をいただきました。かぼちゃのポタージュはかぼちゃだけの甘みを使ったスープで
とても好評でした。

②粉もん文化の魅力をちょこっとまるかじり
須坂市食生活改善推進協議会のご協力をいただき、信州須坂で昔から食されていた
「粉もん」をご紹介。日本酒やワインを片手にじっくり味わっていただきました;)
その他にも須坂の母ちゃんたちによる『元気のヒケツ』を伝授しました:p

メニューは、左からスティック野菜(手作りみそとしょうゆ麹をつけて)、おやき
2種類(キャベツみそ、切干大根)、こねつけ、ニラせんべいをご用意しました。


参加者の皆さまには粉もんを味わってもらいながら、「食」について考えよう!
ということで、須坂市食生活改善推進協議会の黒沢会長と管理栄養士から須坂市の
伝統野菜の紹介や発酵食品について、ナガノパープル、りんごのお話をさせていただきました:D

発酵食品の話の中では、黒沢会長手作りの甘酒も振舞われ、お替りして飲まれている方や
旬のナガノパープル、りんごを食べて「今年食べた中で1番おいしい!!」という感想も。
お酒と粉もんを堪能していただき、皆さまからは「おいしかった」「珍しい料理を
いただけて良かった」など嬉しい声をいただきました:))

10月14日(金)
③しあわせ信州朝クラス「信州須坂の秋の味覚をいただきます」
銀座NAGANO『朝クラス』への参加は3回目となります:)
須坂市食生活改善推進協議会のご協力をいただき今回は信州須坂の秋の旬の素材を
たっぷり使った体に優しい朝ごはん。須坂の母ちゃんたちの元気パワーと幸せが
たっぷり詰まっています;)

メニューは具だくさんみそ汁、きのこたっぷり厚焼き玉子、りんごのおろし和え、
村山早生ごぼうのくるみみそだれかけ、もやしときゅうりのナムル、小梅の砂糖漬け、
杏ゼリー、沼目越瓜の粕漬け、それからサプライズで『松茸ご飯』をご用意:>>

松茸ご飯が登場した際には大歓声が上がりました!!88|
松茸がごろごろ入ったご飯を、皆さんたくさんおかわりして召し上がっていました:P

デザートは旬のフルーツバイキング。りんご3種類(シナノスイート・秋映・シナノ
ゴールド)、ナガノパープル、シャインマスカット、柿、栗をご用意。
旬のみずみずしいフルーツを堪能していました。

秋の味覚をご堪能した感想は、
「素材の味のみでも十分美味しいと感じた」、「お母さん方の心のこもったお料理
最高でした」、「お母さんの人柄で須坂に行ってみたい」など嬉しい感想を
たくさんいただきました。
須坂市には美味しい食材が盛りだくさん:Dぜひ須坂市へお越しください。
お待ちしております:P

今回のイベントでは須坂市で製造した「米子大瀑布」PRボトル「信州須坂の水」
を皆さまにお配りしました。

販売店や団体を募集しています。

http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=b&id=11823&joho=oshi

:: 次のページ >>