カテゴリ: スポーツ

2017/05/11

全文へのリンク 09:52:48, カテゴリ: スポーツ, 趣味

ランxスマ

毎週、土曜日の6時半頃からNHKBSで
ランニング番組、ランxスマを放送しています!!

私もランニングをしているので、毎週見れるときには
楽しみに見ているのですが、5月6日の放送を
見ていたら、ちょうど4月16日に開催された
長野マラソンの模様を放送していました!!

ゲストランナーには、オリエンタルラジオの
藤森慎吾氏が長野県出身と言う事で出演し
長野マラソンに挑戦と言う事で
長野マラソンに向けての練習の模様を
放送していました!!

また、もう一人ハブサービス(羽生幸次郎氏)も
長野マラソンに挑戦・・・・・・
二人ともサブ3,5を目指しているという事で
仕事の合間での練習などを放送していました!!

今回の放送では、長野マラソン本番の模様は
次回、13日に放送と言う事で終わり・・・
私も二人がサブ3,5を切れたのか?
慌てて信毎の記録表を・・・・・
確認した所、二人ともサブ3,5は
切れなかったみたいです!!

しかし、ハブサービス氏は1分30秒オーバー・・・
スタートの誤差でもしかしたら・・・・
藤森慎吾氏もサブ4はクリア
残念だったのですが、素晴らしい
ですよね!!・・・・

これからも、二人に負けないよう
トレーニングを続けていきたいですね!!
また、13日の放送を楽しみにしています!!

2017/04/24

全文へのリンク 22:55:38, カテゴリ: スポーツ, 人生

62歳の挑戦

一週間前になるのですが
62歳にして初めて長野マラソンに、いや
初マラソンに挑戦してきました!!

家族からは、あの世に行くときは一気に逝っての
言葉をもらい、家を出たのですが・・・・・
内心、どうなることやらと思いながらも
練習通りに走り、ダメな場合は無理をしないで
走るのをやめようと・・・・・そう思いながらも
何とか42、195キロを走りきろうと?

8時30分スタート、とにかく5キロを
33分ペースでいくと4時間30分
5時間以内を目標に・・・・
最初の5キロは周りにつられ、5キロを31分
ちょつと早いかなと思い10キロまではペースダウン
するつもりだってんですが、10キロを1時間02分
これは少し早いとの思いから、ペースを落とし
20キロを2時間10分で通過、中間点の21キロで
2時間16~17分で行き、この時点で
5時間以内で何とか行けそうだと
踏んだのですが・・・・・・

23キロを過ぎた頃から、足に違和感が
25キロのホワイトリングで、足がつりそうになり
だましだまし、27キロ過ぎまでスローペースで
走ってみたのですが、いかんせんもう限界!!
とにかく30キロまで、歩いてでも行こうと
そして・・・30キロでリタイア・・・・

大会が終わってから、長野マラソンに出場した方に
聞いたのですが、とにかく気温が高すぎたのが
原因なんだと・・・・・

どういうことかと思ったのですが
気温が高く、水分を沢山飲んだのが原因で
大量の汗をかくことで、塩分が抜けたのが
けいれんに繋がったとのこと・・・
それに、給水場ごとにスポーツドリンクと
水を飲んだのですが、喉が渇くという事は
軽い脱水症状になっていたとの事で
今までの疲労の蓄積もあり、これが
走れなくなった原因だったようです!!

中々、難しかったのですが
良い経験になりました!!

62歳の挑戦も、30キロまで走ることが出来
自分なりには、かなり満足してます!!
これからも、懲りずにまた、少しづつ
走って行こうと思っています!!

2017/03/30

全文へのリンク 10:31:05, カテゴリ: スポーツ, 人生

君が代を歌いながら男泣き

君が代を歌いながら男泣きする
横綱稀勢の里の姿を見ていて
私もつい目頭が熱くなってしまいました!!

大関照ノ富士を相手に本割は、突き落としで
優勝決定戦では、小手投げで下した瞬間
大阪の会場を揺るがす割れんばかりの
大歓声は、これまで聞いたことが
ないような凄まじさでしたね!!

13日の取り組みで痛めた左肩には
前日より広範囲に厳重にテーピングが
され、優勝賜杯を顔をしかめて
受け取るほどの痛みをかばい・・・・
右手一本を武器に勝負を決めた
突き落とし、小手投げで奇跡の
逆転優勝・・・・・・
本当にこれが真に日本の国技であり
新横綱の魂の快挙を
たたえたい!!

私も郷土力士の御嶽海の出現で
大相撲を見初め、御嶽海ののファンに
なったのですが、今回の逆転での
優勝で、男・・・稀勢の里の本心を
見たような!!

稀勢の里には、今後、ケガの治療に専念し
来場所も元気な姿を見せ、活躍してくれる事を
期待しています!!

2017/02/27

全文へのリンク 12:38:12, カテゴリ: スポーツ, 趣味

東京マラソン2017

昨日、東京マラソン2017が開催され
ケニアのキプサング選手が2時間3分58秒と
言う素晴らしいタイムでゴール・・・・・
これまでの日本国内の最高タイムを
1分以上短縮し、国内最高タイムを
叩きだしました!!

日本選手も、井上大仁(24)が2時間8分22秒
山本浩之(30)が2時間9分12秒
設楽悠太(25)、服部勇馬(23)も9分台と
2時間10分を切る選手が4人も出てと
やっと世界の入口に立てたなと言う感じに
なって来たような気がします!!

この他にも、大学生、社会人になったばかりの
若手の有望な選手が沢山いて
本当に楽しみになってきました!!

ただ、今回、残念だったのは30キロまでの
ペースメーカーを3段階に分け、先頭は
世界記録を狙える1キロ2分54~55秒
第二グループは、国内最高を狙える、1キロ
2分58秒、第3グループは2時間8分を切る
1キロ3分0~1秒ペースに分けていたのですが

私の今まで大いに期待していた選手なんですが
第3グループのペースメーカーに
佐久長聖高出身の佐藤悠希選手が
つとめていました!!
練習の一環として出場したと思うのですが?
本来は選手として出場してもらいたかったと
思っています!!

佐藤選手は日本のマラソン界のリーダー的な
存在になってもおかしくない選手なので
これからの佐藤悠希選手の奮起・・・
活躍を大いに期待しています!!

2017/01/25

全文へのリンク 23:52:34, カテゴリ: スポーツ, 人生

郷土力士

大相撲初場所も、大関稀勢の里の
優勝で幕を閉じ、横綱昇進と大変
うれしく思っています!!

日本人が横綱になるのは、若乃花以来
19年ぶりという事で、そんなに間隔が
空いていたのかとびっくりしています!!

私も、そんなに相撲が好きなわけではなかった
のですが、貴乃花、若乃花、武蔵丸、曙の時代は
それでも、貴・若人気で見ていました・・・・・

その後、朝青龍からモンゴル人横綱が続き
日本人力士がなかなか勝てないので
テレビ放送をあまり見なくなってしまいました!!

そうしたところ、郷土の力士、御嶽海の出現・・・・・
最初の頃は、新聞紙上で勝ち越すことが
多かったので、なかなかやるなと思っていたのですが
幕内に上がり、結構頑張っているなと言う事で
テレビ観戦をするようになり
少しばかり・・・相撲ファンに!!

今場所の活躍は素晴らしく、2横綱、2大関を
やぶり、三役にも勝ち、11勝4敗と良い成績を収め
今後の活躍が大いに期待されます!!

とにかく、身体に気お付け、大関、横綱を
目指して下さい!!
期待していますよ!!

:: 次のページ >>

和ちゃん

アクセスカウンター