須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


カテゴリ: メディア情報

2017/03/02

須坂第十三代藩主・堀直虎没後150年祭記念公演「Straight Tiger 直虎」(公演日4/29土&4/30日)のチケットは、須坂市内各所、並びにネットでの予約販売を行っております。須坂駅前シルキービル2階の観光案内所カウンターでも好評販売中です(^^♪
席数が限られておりますので、チケットのお求めは、どうぞお早目に(^ ^)/

■公演名:Straight Tiger 直虎
〇原作:江宮 隆之 著『将軍慶喜を叱った男 堀直虎』(祥伝社)
〇脚本・演出:青木 由里(日本演出者協会会員)
〇日時:2017年4月29日(土)開場17:00 開演17:30
    2017年4月30日(日)開場13:30 開演14:00
   (全2幕/上演時間:約3時間/休憩20分)
〇会場:須坂市文化会館メセナホール 大ホール
〇チケット料金:≪全席自由(一部優先席有)/日時指定有り≫一般前売1000円/当日1200円、中学生以下:前売・当日共通500円
〇チケット販売場所:メセナホール/田中本家博物館/ながの東急百貨店/須坂市生涯学習スポーツ課/須坂市中央公民館/市立須坂図書館/須坂市立博物館/須坂市観光協会(駅前シルキービル2階)
〇チケット予約フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b4167289492028
〇公演詳細はこちら↓(NPO法人劇空間夢幻工房の公式HP)
http://g-mugen.main.jp/index.html
https://www.facebook.com/horinaotora/
■須坂藩第十三代藩主・堀直虎とは・・・
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/gakusyu/library/naotora/
https://youtu.be/8r29Wfl0vLs
■堀直虎没後150年祭記念イベント&関連行事
〇1月17日(火)「堀直虎ご命日法要」
〇3月3日(金)~5月14日(日)「花は盛りに~堀直虎桜図譜『叒譜』と須坂藩主ゆかりの雛道具~」(須坂市立博物館)
http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=b&id=12253&joho=oshi
〇4月7日(金)~7月10日(月)「直虎」須坂の殿様と田中本家(田中本家博物館)
http://www.tanakahonke.org/exhibit/2016/12/post-29.php
〇4月29日(土・祝)・30日(日)創作劇「Straight Tiger ~直虎~」(須坂市文化会館メセナホール)※チケット販売中
https://www.facebook.com/horinaotora/
〇5月13日(土)「叒譜の杜」桜まつり(奥田神社)
http://jakufu.suzaka.jp/
〇11月5日(日)「堀直虎公没後150年祭 記念式典&講演会」(講師:浅田次郎、会場:須坂市文化会館メセナホール)
■堀直虎関連の書籍
〇江宮隆之「将軍慶喜を叱った男 堀直虎」(発行:祥伝社)
https://www.amazon.co.jp/将軍慶喜を叱った男-堀直虎-江宮隆之/dp/4396634218
http://www.city.suzaka.nagano.jp/otakara/publishing/pub.php?id=10
〇コミック「信州須坂藩 堀直虎物語」(製作・アレンジメント:ホクシンハウス)
http://www.hokushinhouse.com/information_detail/p2129

2016/12/17

Permalink 09:47:46, カテゴリ: メディア情報, 最新情報  

須坂アートパーク「イルミネーションフォレスト ザ・ファイナル」が2016年12月16日(金)から
始まりました。「須坂アートパーク イルミネーションフォレスト」は今年が最後の開催となります。
恋人の聖地の森にそびえたつ30mの光のタワーは17年間照らし続けてきました。また須坂版画美術館と世界の民俗人形博物館の両館とも入館料無料になっています。
期間中に行われる様々なイベントもお楽しみください!!
 
2016年12月17(土)はNBS長野放送「土曜はこれダネッ!」にて
須坂市アートパークのイルミネーションの様子が生中継されますのでお楽しみに!!

【番 組 名】NBS長野放送「土曜はこれダネッ!」
【放送日時】2016年12月17日(土)18:00~19:00
【内  容】須坂アートパーク「イルミネーションフォレスト ザ・ファイナル」の生中継

また期間中は世界の民俗人形博物館にて『人形博物館クイズラリー』を開催!
人形博物館にちなんだクイズを解いて豪華景品をもらおう。
景品は開けてからのお楽しみ♪

30mの光のタワーの中に入って光のシャワーを浴びて願い事をしましょう。
願いが叶うそうです!

「須坂アートパーク イルミネーションフォレスト ザ・ファイナル」
【期  間】2016年12月16日(金)~25日(日)
【点灯時間】17:00~21:00
【会  場】恋人の聖地 須坂アートパーク

「土曜はこれダネッ!」番組サイトについては
こちらからご覧ください↓

http://www.nbs-tv.co.jp/koredane/
「須坂アートパーク イルミネーションフォレスト ザ・ファイナル」
詳細についてはこちらご覧ください↓

http://www.culture-suzaka.or.jp/artpark/
あたたかな服装でイルミネーションを見にお出掛けください。お待ちしております!

2016/07/10

Permalink 16:40:29, カテゴリ: メディア情報, 最新情報  

7月14日(木)15時50分~17時53分放送
テレビ信州「ゆうがたGet!」にて、長野県観光大使・峰竜太さんが
「須坂市の隠れた○○○」をテーマに須坂市を巡ります。

番組内では須坂市伝統野菜「八町きゅうり」・須坂市あいさつ課職員(写真)・
蔵の町の新名所「旧小田切家住宅」・ひざ踊りが紹介される予定です。
 

7月15日(金)にオープンする蔵の町の新名所「旧小田切家住宅」は
7月14日(木)の放送がメディア初披露となる予定です。
ぜひご覧ください!
テレビ信州「ゆうがたGet!」HPはこちら↓
http://www.tsb.jp/u-get/index.html

2016/06/10

Permalink 14:00:17, カテゴリ: メディア情報  

6月10日(金)天気晴れ、大人気の須坂オープンガーデンウォークが開催されました。
6月10日(金)須坂オープンガーデンウォークが各テレビ局でご紹介されます!
6月11日(土)も同じコースで須坂オープンガーデンウォークが開催されます。両日とも大人気の
ウォークで定員に達し満員で開催!!たくさんお申込みいただきありがとうございました。


6月10日(金)放送 信越放送「SBCニュースワイド」18:15~18:55まで
・信越放送「SBCニュースワイド」 詳細についてはこちら↓
https://sbc21.co.jp/news/

6月10日(金)放送 長野朝日放送「abnステーション」18:15~18:55まで
・長野朝日放送「abnステーション」 詳細についてはこちら↓
http://www.abn-tv.co.jp/abnst/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6月16日(木)放送 TSBテレビ信州 「ゆうがたGet!」のなかでご紹介されます。
・TSBテレビ信州 「ゆうがたGet!」詳細についてはこちら↓
https://www.tsb.co.jp/u-get/index.html

ぜひご覧ください!!

2016/05/25

Permalink 13:10:39, カテゴリ: メディア情報, 最新情報  

観光協会が認定した「蔵の町観光ガイド」が注目され、新聞・テレビなど紹介されています!
ユーモア交えながら丁寧にわかりやすく説明してご案内するのでガイドさんの素晴らしい話術に
引き込まれまた説明を聞きたくなります!!

5月24日(火)信濃毎日新聞に米子大瀑布の山道入り口 売店経営の傍ら道案内 竹前儀幸さんが
掲載されました。「蔵の町観光ガイド」としても県内外のお客様を蔵の町並みから
米子大瀑布など特技をいかして♪サプライズ♪があったりと楽しく説明してご案内します。
(5月24日(火)信濃毎日新聞)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
6月11日(土)午前10時30分~午前11時放送 abn長野朝日放送「いいね!信州スゴヂカラ」
http://www.abn-tv.co.jp/sugodikara/
にて「蔵の町 須坂市ぶらり今昔物語(仮)」と題し、須坂市が紹介されます。

(番組内容と写真 長野朝日放送より提供)
「いいね!信州スゴヂカラ」は、小さな街ネタから大きな社会現象まで、abnアナウンサー陣が
総力を挙げて「信州のスゴさ・底ヂカラ=信州のスゴヂカラ」を発掘し、その秘密を解き明かします。

今回は、『蔵の町』と呼ばれる須坂市の今昔物語をリサーチ。蔵の町並みは明治・大正・昭和初期に
須坂市が製糸業で急速に発展していった歴史遺産です。多くの養蚕農家や製糸業者が生まれ、
県内では岡谷市に次ぐ規模を誇りました。
街全体が巨大迷路のようになっているのも、製糸業と関係があるとかー。

散策のプロ「蔵の町観光ガイド」とともに松坂アナウンサーが往時をしのぶ繭蔵や土蔵、民家を訪ね、
今も残る町並みに興隆の跡を探します。また、製糸業の発展とともに、須坂には多くの女工さんが集まり、女性向けの商売が繁盛しました。彼女たちのささやかな楽しみだった、今も続く商売とはー。
 
現在では古い蔵や民家をリノベーションしたお店が人気を集めています。
古い町並みを活かした新しい文化も探ります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
町並みなどご案内ご希望の方は「蔵の町観光ガイド」お申込みください。
丁寧に説明していただき楽しくご案内してくれます!!
「蔵の町観光ガイド」詳細はこちら↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/aboutus/guide.php

:: 次のページ >>