須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


カテゴリ: 最新情報

2016/06/28

Permalink 17:56:48, カテゴリ: イベント情報, スザカな話題, 最新情報  

須坂市役所・健康づくり課では、「おやこ遊学in信州須坂 ~ニッポンの「食」を学ぼう!~」を企画・実施致します。夏休みに、信州須坂で自然体験・農業体験等を通して親子の絆を深めてみませんか?
 
■ツアー名:おやこ遊学in信州須坂 ~ニッポンの「食」を学ぼう!~(現地発着)
舞台は長野県北東部に位置する自然豊かな信州須坂。子どもたちは地元野菜の収穫体験、川遊びや虫探しの自然体験、箱膳体験などに挑戦します。地元の野菜を収穫して調理、いただくという命のサイクル、そして箱膳という伝統的な和食の文化を通じて、ただ食べるだけでない、食の文化や作法も学びます。
早寝早起き、朝ご飯。身体のサイクルを見直し、脳を育て、子どもたちの自立心を育て学べる盛りだくさんの2日間。この夏、親子で心と体の健康づくりにでかけてみませんか?

〇日程:平成28年7月17日(日)~7月18日(月・祝)1泊2日
〇旅行代金:大人お一人様14,000円、小学生お一人様11,000円ほか
〇申し込み・お問合わせ先:JTBコーポレートセールス 旅いく事務局03-5909-8878 担当:大竹、大石、山崎
営業時間:月~金/9:30~17:00
(土・日・祝日休業)
〇ツアー詳細はこちら↓(JTB旅いくプログラムのHP)
http://tabi-iku.jtbbwt.com/products_base.php?products_id=1040473
〇須坂市役所健康づくりからのご案内はこちら↓
http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=x&id=11628&joho=oshi

2016/06/24

五味池破風高原自然園「ツツジハウス」では、地元・豊丘財産区の方がジンギスカン(野菜付き)を7/31まで延長提供中です。

6月末頃までレンゲツツジが見頃(中平付近)で、6月末頃からはヤナギランが咲き出します。8月上旬頃に大平で高山蝶ベニヒカゲ(長野県天然記念物)が乱舞します。また、9月上旬にはエゾリンドウの群生が開花を向かえます。動植物の観賞あるいは破風岳(標高1,999m)・土鍋山(標高2,000m)登山の際には、ぜひお立ち寄り&ご賞味下さい。

■2016年6月20日~6月30日までの毎日(土日&平日)
〇ジンギスカン(野菜付き)の提供
・予約不要、2人前から受付(1人前1,000円)
・コーヒー200円、各種ジュース150円
〇環境保護協力金のお願い
・高校生以上1名に付き200円、中学生以下無料
・仮説テントでお支払い
※五味池駐車場トイレの裏のゲートが開いていますので、車に乗車したまま舗装道路を400m奥までお進み下さい。
 
■2016年7月1日~7月31日までの土日限定
〇ジンギスカン(野菜付き)の提供
・予約不要、2人前から受付(1人前1,000円)
・コーヒー200円、各種ジュース150円
〇環境保護協力金のお願い
・高校生以上1名に付き200円、中学生以下無料
・ツツジハウスに接合した、奥のログハウスでお支払い
※土日、ログハウスで花の開花・草刈りエリア情報を提供しますので、ぜひお立ち寄り下さい。
※平日は五味池駐車場トイレの裏のゲートは閉鎖していますので、ここから徒歩になります。

 
■天気とアクセス情報
〇五味池破風高原自然園のピンポイント天気予報はこちら↓
http://weather.goo.ne.jp/place/20001934444/weather/
〇五味池破風高原へのアクセス&詳細情報はこちら↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/midokoro/20.html
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/gomiike/
※カーナビ設定は「026-245-0491豊丘小学校」で、その後は道なりに約15km・約40分です。
※五味池破風高原自然園へのアクセス道路は、狭くカーブ(里から順にNo.80~No.01の番号看板が有り、五味池駐車場がNo.01です)が連続します。普通車までは通行できますが、中型・大型車の通行はできませんのでご注意ください。また、携帯電話の電波が届きにくいエリアになりますので、予めご了承下さいませ。

2016/06/22

Permalink 18:02:30, カテゴリ: スザカな話題, 最新情報  

平成28年6月17日(金)に、国の文化審議会から米子瀑布群の新指定について、
文部科学大臣に答申されました。
この結果、官報告示の後に名勝に新指定されるそうです。
国の名勝としては、県内6件目、滝では県内初となります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
また「山の日」制定記念企画としてNHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング撮影地!としても
注目される“米子大瀑布”を地元ガイドの案内とともに歩きます。「日本の滝百選」にも選定され
対岸より眺める二条の滝が並び落ちる姿は壮観!参加者募集中です!!
滝から出るマイナスイオンに癒され身も心もリフレッシュしませんか?
米子大瀑布 サマーハイキング
【日 時】8月11日(木・祝) 10:00(集合9:45)
【集 合】米子大瀑布 駐車場
【会 費】1,000円(おやき、旬のお土産付)
【定 員】40名
 


米子大瀑布 サマーハイキング 
お申込みはこちらからお願いいたします↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/event/55.html

2016/06/15

Permalink 06:35:45, カテゴリ: スザカな話題, 最新情報  

五味池破風高原自然園の「レンゲツツジ」は見頃を迎えています。どうぞお出かけ下さい。
※写真はすべて6/14(火)に撮影 
〇あずまや・管理棟(つつじハウス)周辺

・見頃(満開・一部散り始め)、後1週間程度は楽しめそうです。
・晴れ渡れば、あずまやから、斜面一面の朱色のレンゲツツジに加え、北アルプス・北信五岳を同時に眺めることができます。
・駐車場から管理棟までは徒歩10分程度、そこからあずまやへは徒歩5分程度の上りです(運動靴でOK)。6/30(木)までは毎日8:30~16:00の間、管理棟まで車で入れます。
・あずまや斜面では、ノアザミが蕾を付けました。あと数日で開花を迎えそうです。
〇大池周辺と管理棟までの作業道

・見頃(満開・一部散り始め)、後1週間程度は楽しめそうです。
・レンゲツツジは、大池の池端東側の草原、少し離れた南側から東側のシラカバ林の中、作業道脇の空き地に点在しています。水面に映るレンゲツツジ、シラカバ林の白い幹・緑の葉に朱色のレンゲツツジの花の対比を見ることができます。
・管理棟から大池までは①急な下り坂の登山道(約1㎞・徒歩約30分)、もしくは②ゆるやかな下りの作業道(約3km・約60分)の2つのコースがあります。ほとんどの方は、下りは①を上りは②を選択されます。
・大池の草原ではワラビ、ウマノアシガタ、キジムシロなどが、苦池・西五味池にはモリアオガエルの卵塊が見られます。
〇大平入口から中大平付近の斜面

・見頃(ほぼ満開)、後2週間程度は楽しめそうです。
・レンゲツツジは、作業道脇の放牧跡地の広い斜面に群生しています。
・駐車場から中大平までは①駐車場から大平行きの作業道(約2km・徒歩約40分)、②管理棟・あずまやを経由する登山道(約1時間です。約2km・徒歩約40分)の2コースがあります。あずまや斜面のレンゲツツジが見頃の今の時期は、コース②をお勧め致します。破風岳登山も、こちらから行くことができます。
・大平とは、なだらかな傾斜状の広大な台地(旧放牧場)で、この手前、半分位の土地にレンゲツツジが群生しています。
・登山道や作業道の脇には、ベニバナイチヤクソウ、ツマトリソウを見ることができます。
〇奥大平、中平・三角点など

・見頃(七分咲き)、後3週間程度は楽しめそうです。
・レンゲツツジは、①奥大平の東側断崖の縁、中平から三角点にかけての斜面に広く点在しています。このエリアはエゾリンドウの群生地と重複していますので、歩く際には、リンドウの株を踏みつぶさないよう、ご注意をお願い致します。
・中大平から奥大平まではゆるやかな傾斜の作業道を徒歩約20分、中大平から三角点までは大平の草原経由・下りの登山道で徒歩約40分程度です。
 
〇五味池破風高原自然園のピンポイント天気予報はこちら↓
http://weather.goo.ne.jp/place/20001934444/weather/
〇五味池破風高原についての詳細はこちら↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/midokoro/20.html
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/gomiike/
※カーナビ設定は「026-245-0491豊丘小学校」で、その後は道なりに約15km・約40分です。
(注)五味池破風高原自然園へのアクセス道路は、狭くカーブが連続します。普通車までは通行できますが、中型・大型車の通行はできませんのでご注意ください。

2016/06/12

Permalink 10:21:01, カテゴリ: スザカな話題, 最新情報  

須坂市内で6月下旬からブルーベリー摘み取りができます。例年より1週間から10日早いそうです。

○内容:ブルーベリー摘み取りとブルーベリーの生食品・加工品の販売
○期間:6月下旬~7月下旬予定


 
◆ブルーベリー取扱い農園◆
■ブルーベリー農園「森の畑」(須坂市福島町)電話026-237-7110
6月18日(土)~7月下旬予定 詳しくはお問合わせください!
7月下旬予定までですが天候により変更になることもあります。

○営業時間9:00~17:00(閉園17:30)※気候によって変更あり
○入園料(時間無制限の食べ放題)1,000円
※特徴はハイヒールでも摘み取りを楽しめます。

ブルーベリー農園「森の畑」詳細はこちらまで↓
http://www.morinohatake.co.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■そのさとブルーベリー園 (須坂市豊丘町)電話026-248-4627
6月25日(土)ブルーベリー摘み取り開始予定
7月下旬予定までですが天候により変更になることもあります。

※そのさとブルーベリー園に行く際は事前に確認のお電話をいただけると
 今の状況をおしらせできるとのことでご連絡してお出掛けください!
○営業時間10:00~16:00
○入園料(食べ放題) 大人1,000円 / 中学生まで500円(3歳以下無料)
※特徴は須坂の山あいの小さな農園(黄色い建物目印)

そのさとブルーベリー園 詳細はこちらまで↓
http://blog.suzaka.jp/sonosato.b.b.f

ブルーベリーの実は1粒1粒、完熟度合が異なる場合があるので
美味しく味合うのには、4~5粒まとめて食べるのが良いそうです。
ブルーベリー摘み取りにぜひお出掛けください。お待ちしております!

:: 次のページ >>