須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


投稿の詳細: 5月5日(金・祝) 親子 スイーツ食べ歩きウォーク(和・洋)

2017/05/07

Permalink 15:58:37, カテゴリ: イベントレポート  


八重の桜が美しい桜木町通り
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
◆ 今回伺ったお店や施設&スイーツ ◆ 
ちよか盛進堂さん(オランジェ)
コモリ餅店さん(そばみるくプリンor桜花みるくぷりん)
観光交流センター(須坂煎餅堂さんのお絵描き煎餅体験)
まゆぐら
笠鉾会館
玉林餅店さん(笹巻道明寺)
わがままキッチンさん(小布施ブラムリージャムとクリームチーズのパン)
ヤンネさん
旧小田切家住宅(ちまき作り体験)
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
例年ゴールデンウィークに開催されるスイーツ食べ歩きウォークですが、
5月5日はこどもの日!ということで、今年はお菓子作り体験も取り入れ、
たくさんのお子様にもご参加いただきました。
遠くは愛知県や群馬県から、また中信、南信からもお越しくださいました♪
 
最高の五月晴れの中、まず伺ったのは『ちよか盛進堂』さん。
 
 
さわやかな甘みが美味しいオレンジ味のフィナンシェ「ORANGE
(オランジェ)」をいただきました。
ちよか盛進堂さんと言えば、以前テレビで紹介された「栗中華」も有名ですが、
最近は「直虎公」も話題のお店。
「直虎公は午前中に売り切れてしまう時もあるのよね」とよくご存知の
方もいらっしゃいました。
また、看板のまわりの藤の花も参加者の皆さんを笑顔にしていました。
 
次に向かったお店は『コモリ餅店』さん。

濃厚さが美味しい「そばみるくプリン」or「桜花みるくプリン」を
いただきました。
コモリ餅店さんと言えば、「泣く子もだまるコモリのだんご」です。
みたらしがほっぺについちゃっても気にならないぐらい夢中になって
いるお子様もいらっしゃいました。
 
コモリ餅店さんがお店を構える「桜木町通り」にはピンクの八重の桜も
たくさん咲いていて、ガイドさんに桜茶にする桜や和菓子に使う桜に
ついて教えていただきました。
お店の前には須坂で発見された「園里黄桜(ソノサトキザクラ)」と
いう珍しい桜も咲いていました。

 
次に向かったのは『蔵のまち観光交流センター』。
明治中期に建築され、まゆ蔵として使用されていた建物です。

 
観光交流センターの近くの黄色いお店『須坂煎餅堂』さんが先生に
なって「お絵描き煎餅体験」です。

まずはお皿で練習をして、ハート型のおせんべいにお絵描きします。
 

出来上がりを並べると色とりどりでとっても綺麗♪
漢字や動物の絵でおせんべいがよりいっそう美味しそうに見えますね。
 
次に向かったのは『まゆぐら』と『笠鉾会館』です。

「まゆぐら」では製糸業で須坂が栄えた頃の話をガイドさんから
聞いたり、お茶やお漬物でちょっと休憩。
「笠鉾会館」では7月下旬の祇園祭で町なかを巡る全国でも珍しい
2段の笠鉾を見ました。
どちらも蔵の町並みにあり入館無料ですので、お立ち寄りくださいね。
 
次に向かったのは『玉林餅店』さんです。

玉林餅店さんといえば、「笹巻道明寺」。
その笹巻道明寺をいただきました。
「玉林さんの道明寺」はお土産としていただいたり、お茶うけに
出てきたりすると思わずニッコリ笑顔になってしまいます。
道明寺はあんことくるみが美味しく、他にも豆餅やおだんごも
美味しく、玉林さんもファンが多いお店です。
 
次に向かったのは、『わがままキッチン』さん。

古い建物の感じをそのままに、2016年にオープンしたお店。
普段は落ち着いた雰囲気でついついゆっくり&ゆったりしてしまう
場所なのですが、この日ばかりはオーナーが店内の人数の最多記録
と言うだけあって大賑わい!
当初の予定にはなかったサプライズのお店で、皆さん美味しそうに
パンをほおばっていました。
 
そしてそのままお隣の『ヤンネ』さんへ。

2014年にオープンしたお店で、金・土・日・祝日のみの営業です。
お店に入ると気になるグッズがたくさんあります。
ありきたりなものがデザインでこんなに変わるの!?といった具合。
この日も「折り紙」が「大人も興味津々の折り紙」になって、
皆さんのお手元へ。
子供たちも夢中で折り紙をしていました。
 
さて、最後の目的地『旧小田切家住宅』へ到着。

こどもの日にあわせて「ちまき作り体験」をしました。

まずはお団子を作り、茹でた後、きな粉をつけて笹で巻いていきます。
「初めてのちまき作り体験」は子供たちだけではなく大人の方にも
いらっしゃいました。
完成まで予定よりだいぶ時間がかかってしまい、皆さんをお待たせ
してしまいましたが、美味しくできあがりました。
 
お団子を茹でている間に住宅内を見学します。

旧小田切家住宅が明治3年(1870年)の須坂騒動の後に再建されたこと、
桃の瓦や仏壇などについてお話をお聞きしました。
子供たちにとってはいいかくれんぼ場所だったようで、お部屋に分かれて
鬼を待っていましたが、時々鬼自身も「あれ?ここどこだ?」と
ちょっぴり迷子になっていました。
 
今回のスイーツウォークはテレビ局の取材が入り、夕方のニュースで
子供たちが頑張って蔵の町並みを歩く姿や美味しそうにスイーツを
食べる姿が映っていました。
照れながらも、元気に美味しそうにインタビューで話してくれていました。
 
ウォークに参加してくださった皆様、ご協力いだたいたお店の皆様、
ガイドさん、美味しく楽しい一日をありがとうございました。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今後もいろいろなウォークがありますよ♪
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/experience/
 
観光ガイドについてはこちら
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/aboutus/guide.php
 
皆様のご参加をお待ちしております!

N・O

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)