信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

投稿の詳細: 移住支援エッセイvol.2「移住希望者の思いに触れた日」

2018/06/12

移住支援エッセイvol.2「移住希望者の思いに触れた日」

Permalink 18:09:13, カテゴリ: エッセイ  

先日、大阪で長野県主催の「楽園信州移住セミナー」が開催され須坂市も参加した。
会場は隅々まで椅子が並ぶほど盛況だった。
来場者は20代から30代の若い世代が目立った。

セミナー中、会場の後ろから全体を眺めると来場者の反応がよくわかる。
夫婦だろうか、隣同士で目を合わせてうなずく姿も見えた。
須坂市の発表中、移住先での仕事の情報に変わったとたん会場の様子が変わった。
じっと聞き入る来場者の頭が止まる。
「これが求めている情報なんだな」
会場の空気を一番に感じる瞬間だった。

会場に集まるのは意欲を持って前向きに自分の人生を作りだそうとしている人たち。
そういえば、不安には「前向きの不安」と「後ろ向きの不安」があると本で読んだことがある。
きっと移住希望者は「前向きの不安」でいっぱいなのだろう。
だが、その不安は安心では消せないそうだ。
何が不安を消せるのか・・・
それは「希望」だということに心が動いたのを思い出した。

移住希望者が少しでも夢に近づけるよう充実した情報を提供していかなければと宿題を持ち帰った。

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)