須坂グリーンツーリズム

やすらぎ・潤い・交流の農体験

投稿の詳細: 銀座NAGANOで信州須坂味噌作り☆

2017/03/28

銀座NAGANOで信州須坂味噌作り☆

Permalink 09:59:34, カテゴリ: 活動日記  

昨年自分たちで栽培した大豆を使い、味噌作り体験イベントを開催しました。
場所はお江戸のど真ん中 銀座NAGANO♪

▼イベント準備、完了!
じゅんび

ここで改めまして…
グリーンツーリズムとは、
休日等を利用して、農山村で自然・文化にふれたり、土地の人々と交流を楽しむ、豊かで充実した時間を過ごす滞在型の余暇活動です。

須坂グリーンツーリズムは、須坂の農家の方々を中心に、ワイナリー、菓子店、ペンションのオーナー等で構成され、歴史や自然に囲まれた環境や大地に恵まれた農産物を活かしながら、生産に励む農家の人々と交流をすることで、ありのままの須坂を体験・実感していただき田舎暮らしの良さを伝える活動をしている団体です。

▼味噌仕込みの説明
せつめい

『須坂らしいグリーンツーリズム』として、わたしたちが着目したのが「味噌づくり」。
須坂市は長野県下でも有数の味噌作りの盛んな土地柄で、味噌蔵の軒数も多く、一般の方々も自家製の味噌作りを楽しまれています。

▼実践!大豆を潰します
つぶす

わたしたちは遊休農地を活用し、会のメンバー共働で畑を起し、大豆を植え、草刈りや土寄せをすることでできるだけ消毒をせず、また化学肥料は使わずに大豆を栽培しました。大豆の品種にもこだわり、薄い皮と強い甘味が特徴の「ナカセンナリ」という品種にしました。作付面積が長野県内をまとめても1250ヘクタールほどしかない大変希少なものです。

昨年の秋は雨が多く、脱穀前の乾燥にかなりの時間がかかり、味噌づくりに使える大豆になるのかとハラハラしたものです。
だからこそ、集大成でもある銀座NAGANOでの『信州須坂の手前味噌づくり』の開催は、とても感慨深いものでした。

▼塩麹を作り、大豆と混ぜます
しおこうじ

だいず

須坂グリーンツーリズムの会は、須坂の豊かな自然やありのままの暮らし、美味しい農産物を、都会のひとにも体験し、味わい、楽しんでもらいたいという想いをもったメンバーの集まりであって、イベントのプロフェッショナルではありません。
この会が目指しているのは、遠方から遊びにきてくれた友人を地元ももので喜んでもらいたいという、”手作りのおもてなし”です。
わたしたちにとってもこういった形で、しかも本拠地須坂ではなく銀座に出張しての味噌作り体験イベントは初めての取り組みだったため、段取りがよくなかったりしたところもあったと思います。それでも、「都会のひとにも須坂の日常を楽しんでもらいたい」という気持ちには変わりはありません。

▼各自、仕込み味噌を容器につめたら、Let's 試食タイム!
 須坂グリーンツーリズムメンバーが昨年仕込んだ”手前味噌”を使った味噌汁や味噌おにぎりです。
ししょく

これからも、試行錯誤しながらより多くのひとに喜んでもらえるような取り組みを考え、活動を続けていこうという想いを新たにしたメンバーでありました。。:oops:

どうか、参加して下さったみなさまが仕込んだ味噌が、秋に美味しくなっていますように。。
この後 私たちにできることは、祈るだけ☆;)

須坂グリーンツーリズムでは、新規のメンバーを随時募集しています。
興味のある方は、事務局(須坂市農林課 tel 026-248-9004)までお問い合わせください:p

はたけ
↑みんなで取組んだ大豆栽培も楽しい思い出♪

(田島/須坂市地域おこし協力隊)

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)